その他

節約料理!油揚げの甘辛混ぜご飯

油揚げの甘辛混ぜご飯の作り方、混ぜご飯のコツをご紹介します。

節約料理!油揚げの甘辛混ぜご飯

安くておいしい油揚げレシピです!

どこの家庭の冷蔵庫にも入っている食材で作ってみました。

簡単だけどしっかりメインご飯です!

甘辛のだしをすった油揚げがご飯によく合います!

どんどんご飯が進みます!

材料・4人分

2人分は(赤)で記載しています。

ご飯      3合分(1合分)

すし揚げ    10枚(5枚)

人参      1本(2分の1本)

干ししいたけ  2枚(1枚)

サラダ油    大さじ1(大さじ2分の1)

調味料

濃口醤油    200cc(100cc)

砂糖      大さじ4(大さじ2)

水       300cc(150cc)

干ししいたけのもどし汁 100cc(50cc)

かつおだしの素 小さじ1

作り方

干ししいたけ

ぬるま湯にしばらく浸けて、柔らかくなるまで戻します。

柔らかくなったら、石づきを切り落とし、薄い千切りにします。

*石づきとは傘で言うと、″え″の部分のことです。

*戻し汁も後で使うので残しておきます。

切れたら、手でぎゅっと水分をしぼっておきます。

すし揚げ

薄い千切りに切ります。

人参

ヘタを切り落とし、皮をむきます。

薄い輪切りにし、それを横列に並べて一気に細い千切りにしていきます。

2009_0128ブログ用0012 - コピー_result
2009_0128ブログ用0013 - コピー_result

炒め煮にする

小鍋にサラダ油を入れ、人参、干ししいたけをしんなりするまで炒めます。

そこに調味料、すし揚げを全部入れて煮ます。

15分ほど煮て、鍋ごと冷自然に冷めたらしっかり味が浸み込みます。

*味は、自然に冷める工程でよく浸み込んでいきます。

仕上げ

炊けたご飯に、少し汁をきりながら具を全部混ぜこみます。

味をみながら少しずつ、煮たつゆもかけて、混ぜ込みます。

*切るようにサックリ混ぜるのがポイントです!

混ぜご飯のコツ

混ぜご飯は、つゆも一緒い混ぜ込むのでご飯がべちゃっとなりがち。

ご飯も気持ち固めに炊いておくと良いかと思います。

煮る段階で具材につゆをしっかり浸み込ませておくのがポイントです!

つゆが半分以下くらいになるまで具と一緒に煮詰めるのがベストです!

そして少し余った残りのつゆをかけて混ぜるとちょうどいい感じになります。

*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*

ここで、今回のレシピの栄養を簡単に紹介したいと思います。

油揚げの甘辛混ぜご飯の栄養価

油揚げが旨みを出してくれるので肉類の旨みがなくても十分おいしいです!

干ししいたけは骨の形成に必要なビタミンDが豊富です。

また、コレステロールや高血圧を下げてくれます。

人参のカロテンはがん予防などに力を発揮してくれます。

油で炒めてから煮ているので、カロテンの吸収率も良くなっています。

トップページにも旬のレシピ特集など、コンテンツを揃えています!

→トップページへ

関連記事

  1. レモンでさっぱり!さつまいものレモン煮
  2. 玉ねぎソースで作る!豚肉と薬味と玉ねぎのスタミナ炒め
  3. 簡単!!絶品天むす風おにぎり
  4. カリッとろっうまうま豚丼
  5. 風邪予防!免疫力アップ!イカのぬた和え
  6. チーズとろける!キャベツとツナ入り油揚げピザ
  7. 落とし卵でとろ~り!白菜と油揚げとツナの煮浸し
  8. 簡単2色いなり寿司

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ村ランキング

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP