その他

節約料理!揚げ丼

揚げ丼の作り方、丼ぶりだしの黄金比をご紹介します!

節約料理!揚げ丼

がっつりな丼ぶりレシピです!

今回使う材料はお揚げと玉ねぎと卵だけ!!

どこの家庭の冷蔵庫にもありそうな材料で丼ぶりを作っていきます。

お揚げのだしがしっかり出るので、お肉が入っていなくても十分おいしいです!

我が家では揚げ丼は大人気レシピです!

卵がとろとろフワフワでとってもおいしいですよ~!!

材料・4人分

2人分は(赤)で記載しています。

すし揚げ  3枚(1枚半)

玉ねぎ   1個(2分の1個)

卵     5個(3個)

(人数分より1個多めがベストです!)

ご飯    お好みで

一味とうがらし  お好みで

丼ぶりだしの黄金比

水     300cc(150cc)

砂糖    大さじ2(大さじ1)

薄口醤油  大さじ2(大さじ1)

かつおだしの素  小さじ1

作り方

すし揚げ

薄くスライスしておきます。

玉ねぎ

皮をむき、芯を取ったら、薄切りにします。

丼ぶりだしの黄金比を合わせる

小鍋に黄金比の調味料を全部合わせて火にかけます。

そこに、すし揚げ、玉ねぎも一緒に入れて弱火で3分ほど煮ます。

玉ねぎがしんなりしてきたらOKです!

DSCF1405_result

*この黄金比、とても便利でどんな丼ぶりでもこの黄金比でおいしく仕上がります!

仕上げ

食べる直前に、丼ぶり鉢にご飯を盛ります。

小鍋を温めている間に卵を割りほぐしておきます。

小鍋が沸騰してきたら、火加減は強火のままで卵を2回に分けて入れます。

1度目、卵を入れたら、周りがグツグツしてくるまでさわりません。

グツグツしてきたら、全体を軽く混ぜ、2度目の卵も入れます。

2度目の卵を入れて軽く混ぜ、半熟になったらすぐに火を止めます。

*卵が固まる前にかなり半熟で火を止めるのがポイントです!

DSCF1414_result

盛りつけ

ご飯の上にとろとろ卵をたっぷりとのせたら出来上がり~!!

ご飯がどんどん進みます!

ここでこの黄金比を使ったレシピを少しだけ紹介したいと思います!

お揚げの変わりに唐揚げを入れた唐揚げ丼です!

DSCF2546_result

こちらもとってもおいしいです!!

*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*

ここで、今回のレシピの栄養を簡単に紹介したいと思います。

揚げ丼の栄養価

玉ねぎは血液さらさら効果があります。

卵にはアルツハイマーを予防する効果があり、注目されています。

ただ、卵はコレステロールが高いため、食べ過ぎには注意です!

コレステロールが正常な人でも1日だいたい1個くらいを目安にして下さい。

トップページにも旬のレシピ特集など、コンテンツを揃えています!

→トップページへ

関連記事

  1. 生活習慣病の味方!めかぶ汁
  2. 簡単みんな大好き!チーカマ
  3. 優しい味わい!さつまいも粥
  4. 秋味!ゴロゴロさつまいもとしめじの食物繊維たっぷりおから
  5. あっさりおいしい~!小女子の大根おろし和え
  6. カリッとろっうまうま豚丼
  7. 汁まで飲み干したくなる!4品目の煮豆
  8. みょうがと大葉のマヨポン肉巻き

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ村ランキング

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP