和食

ほっこりする味~!簡単!揚げない揚げ出し豆腐

簡単!揚げない揚げ出し豆腐の作り方、豆腐の水切りの仕方をご紹介します。

ほっこりする味~!簡単!揚げない揚げ出し豆腐

ヘルシーで栄養価も高い豆腐レシピです!

今回は揚げずにフライパンで手軽に揚げ出し豆腐を作ってみました。

天つゆは、めんつゆをお湯で割って簡単に!

薬味の大根おろしとねぎをたっぷりかけたら最高でしたよ!

手軽に出来るので是非作ってみて下さい!

材料・4人分

2人分は(赤)で記載しています。

木綿豆腐   2丁(1丁)

めんつゆ   適量

お湯     適量

片栗粉    適量

薬味

かつお節   適量

大根     4分の1本(8分の1本)

万能ねぎ   お好みで

作り方

薬味

大根は、皮をむき、すりおろして大根おろしにします。

ねぎは小口切りに細く切っておきます。

豆腐を水切りする

水切りは、2つのやり方があります。

重石をのせて時間をかけて水をきる方法。

お湯で茹でて、手軽に水切りする方法。

今回は手軽にお湯で茹でる方法で水切りしたいと思います。

豆腐を茹でる

まず、大きめの鍋にお湯をたっぷり沸かします。

豆腐を6分の1くらいに切り、鍋の中へ入れ、3分ほど茹でます。

茹であがったらザルで水をきり、そのまま水が完全にきれるまで置いておきます。

次に、1つずつキッチンペーパーでしっかり水分をふき取ります。

*豆腐の水分が残っていると、揚げた後、衣がべちゃっとしてしまいます。

なので豆腐の水切りは揚げ出し豆腐の1番のポイントになります!

少し多めの油で揚げ焼きにする

揚げる時のように多くの油は使いませんが、フライパンに少し多めの油を入れます。

揚げる直前に豆腐の周りにしっかり片栗粉をつけてます。

*揚げる直前じゃないと、豆腐の水分でべちゃっとします。

*衣がついていない部分があるとそこから水分が出てしまいます。

火力は中火くらいで揚げ焼きにしていきます。

油が少ないので焦げないようにだけ注意をします。

火力が弱すぎると、衣がべちゃっとしてしまうので注意です。

中は火が通っているので、焦げない程度の高い火力で表面がカリッとしたら出来上がり~!!

*油からあげる時、フライパンの上でしっかり油をきるとカリッと感が持続しますよ!

天つゆ

食べる直前に、めんつゆをお湯でお好みの味までのばします。

揚げ出し豆腐の上にたっぷりの薬味とあったかめんつゆで頂いて下さい~。

DSCF1605_result

たまに無性に食べたくなるほっこりする味です☆

*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*

ここで、今回のレシピの栄養を簡単に紹介したいと思います。

ほっこりする味~!簡単!揚げない揚げ出し豆腐の栄養価

豆腐にはイソフラボンが含まれています。

イソフラボンは、女性ホルモンに似た作用があります。

ホルモンバランスを整えたり、更年期障害などを和らげます。

豆腐は大豆が主成分なので、栄養価も高くてヘルシーです。

トップページにも旬のレシピ特集など、コンテンツを揃えています!

→トップページへ

関連記事

  1. コラーゲンたっぷり!簡単!鶏手羽とゆで卵のお酢のさっぱり煮
  2. ほうれん草のおひたし
  3. 生活習慣病に!肉じゃが
  4. 油揚げと卵の袋煮
  5. 豆苗と鶏もも肉のあっさり炒め
  6. 夏野菜!生姜の醤油漬け
  7. 節約料理!油揚げの甘辛混ぜご飯
  8. 疲労回復に!いんげんと豚肉のマヨポン炒め

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ村ランキング

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP