お弁当のおかず

チーズがとろ~り!アスパラベーコンチーズ焼き

お弁当レシピにも!チーズがとろ~りのアスパラベーコンチーズ焼きの作り方をご紹介します。

スポンサードリンク

チーズがとろ~り!アスパラベーコンチーズ焼き

シャキシャキ甘くておいしいアスパラレシピです!

我が家の家庭菜園でアスパラがニョキニョキ出てきだしてきました。

なのでアスパラがメインの定番おかず、アスパラベーコンを作りました。

我が家のテーマでもある食育で、子供達にも収穫をお手伝いしてもらいました!!

自分達で収穫した野菜がその日の料理に並ぶとたくさん食べていました!

毎日の積み重ねで、好き嫌いゼロを目指したいと思い日々頑張っています(笑)

材料・4人分

2人分は(赤)で記載しています。

アスパラ     12本(6本)

ハーフベーコン  12枚(6枚)

スライスチーズ  6枚(3枚)

サラダ油     大さじ1

塩こしょう    少々

作り方

アスパラ

一番下の節の皮が固い場合があります。

ピーラーで1番下の節だけ皮をむいておきます。

ハーフベーコンよりも少しアスパラが出る程度の長さに切ります。

今回は1本のアスパラを3等分しました。

巻く

ハーフベーコン、スライスチーズ、アスパラの順に置きます。

手前からクルクルと巻いていき、爪楊枝で止めます。

DSCF1694_result
DSCF1695_result

焼く

フライパンにサラダ油をしき、塩こしょうをして焼いていきます。

いい焼き色がついたらお皿に盛って出来上がり~!!

シンプルでおいしいです!

DSCF1696_result

スポンサードリンク

*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*

ここで、今回のレシピの栄養を簡単に紹介したいと思います。

アスパラベーコンチーズ焼きの栄養価

アスパラは血管の強い味方でもあります!

毛細血管を拡張する働きがあるため、血行がよくなり血圧が下がります。

また、血管をしなやかに丈夫にしてくれるため、血管の若返りが期待できます。

トップページにも旬のレシピ特集など、コンテンツを揃えています!

→トップページへ

関連記事

  1. 鉄分豊富!モロヘイヤのせカツオの漬け丼
  2. 生活習慣病やがん予防に!ごぼうとはんぺんのフワフワ焼き
  3. さばの竜田揚げ
  4. チーズとろける!キャベツとツナ入り油揚げピザ
  5. かぼちゃのトロトロひき肉あんかけ
  6. 美容や、糖尿病の予防や治療に!満点食材、万能モロヘイヤ
  7. 血栓予防に!いわしの照り焼き丼
  8. 動脈硬化やがんを防ぐ!鮭フレーク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ご予約・お問い合わせはこちら

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP