その他

節約レシピ!厚揚げのごちそうあんかけ

残り物の野菜と安い厚揚げをメインに使った節約ごちそうあんかけの作り方をご紹介します。

節約レシピ!厚揚げのごちそうあんかけ

冷蔵庫の残り物野菜で仕上げる節約レシピです!

安い厚揚げをたっぷり使い、あったか野菜あんかけで仕上げてみました。

野菜だけでなく、豚肉を入れるのがポイントです。

お肉と野菜の旨みであんかけがとってもおいしくなります。

今回は栄養豊富な小松菜や、しめじを入れてみました。

人参のオレンジも入って色とりどりで見た目にも食欲をそそられます!

あったかレシピなので寒い日に是非作ってみて下さい!

材料・4人分

2人分は(赤)で記載しています。

厚揚げ      2パック(1パック)

小松菜      1束(2分の1束)

人参       少々

しめじ      1袋(2分の1袋)

豚こま切れ肉   100g(50g)

片栗粉      大さじ2(大さじ1)

水        大さじ2(大さじ1)

サラダ油     大さじ1

調味料

水        500cc(250cc)

かつおだしの素  小さじ1

薄口醤油     小さじ2(小さじ1)

濃口醤油     大さじ2(大さじ1)

砂糖       大さじ1(大さじ2分の1)

作り方

厚揚げ

食べやすいサイコロ状に切ります。

IMG_2878_result IMG_2879_result

小松菜

軸を切り落とし、1㎝くらいに切ります。

IMG_2867_result

人参

皮をむき、なるべく細い千切りにしておきます。

IMG_2872_result

しめじ

軸を切り落とし、手でばらいておきます。

IMG_2868_result

豚こま切れ肉

大きければ、食べやすい大きさに切っておきます。

調味料を煮る

小鍋に調味料を全部合わせます。

そこに、沸騰したら、人参、しめじ、豚こま切れ肉を入れます。

アクが出てきたら丁寧に取り除きます。

*アクが残っているとダシが濁ってしまいます。

次に、片栗粉を同量の水で溶いておき、トロミ加減をみながら片栗粉を入れていきます。

IMG_2873_result

この時のトロミ加減はボテッとするくらい結構きつめにトロミをつけた方がおいしいです。

*片栗粉を使う時は、トロミがついても片栗粉を入れてから2分ほどしっかり混ぜて下さい。

これをしないと、時間が経った時にトロミがなくなっています。

厚揚げを炒める

食べる直前に、フライパンにサラダ油をなじませます。

そこに、切った厚揚げを入れて、周りがカリッとするまで炒めます。

炒めた厚揚げはお皿へ盛っておきます。

仕上げ・盛りつけ

食べる直前に小鍋のあんかけを火にかけ、沸騰させます。

沸騰した所に小松菜を入れ、1分ほどしたら厚揚げの上にあんかけをかけて完成です!

*小松菜は仕上げに入れないと色が変色してしまうため、直前に入れます。

IMG_2886_result IMG_2890_result

野菜たっぷりで栄養満点で食べやすい1品です!

*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*

ここで、今回のレシピの栄養を簡単に紹介したいと思います。

節約レシピ!厚揚げのごちそうあんかけの栄養価

厚揚げは良質のたんぱく質で、イソフラボンも豊富に含まれています。

イソフラボンは、女性ホルモンににた働きをしてくれるのでホルモンバランスを整えてくれます。

小松菜はビタミンC、カルシウムが豊富です。

しめじは食物繊維、人参はビタミンA、豚肉には疲労回復効果があります。

豆腐類、野菜類、きのこ類、肉類と、とてもバランスがいい一皿です。

トップページにも旬のレシピ特集など、コンテンツを揃えています!

→トップページへ

関連記事

  1. 自宅でも簡単に作れる!きゅうりの浅漬けの素
  2. 妖怪ウォッチ!ゴルニャンキャラ弁
  3. しいたけのバター醤油焼き
  4. トトロキャラ弁
  5. 節約料理!揚げ丼
  6. 妖怪ウォッチトゲニャンキャラ弁
  7. トロトロわかめの若竹煮
  8. 関西風!基本のうどんだし

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ村ランキング

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP