和食

巻かずにだし巻!だし巻丼

巻かずに簡単!だし巻を楽しめるだし巻丼の作り方をご紹介します。

巻かずにだし巻!だし巻丼

冷蔵庫にだいたい常備してある卵レシピです!

今回はだし巻を簡単に作れないかなぁと考えてみました。

卵焼きは焼くけど、だし巻は焼けないと言う方も多いのではないでしょうか?

だしと調味料の配合が難しかったり巻きにくかったりしますよね!

買うとすごく高い出し巻です。

そんなだし巻を、巻かずに手軽に、誰でもだし巻の味を作れるようにしてみました!

巻かないならだし巻きじゃない!!と言われてしまいそうですが・・・(笑)

そして、よりふわふわ卵に仕上がるように秘密の調味料もプラスしました!

そしてご飯にも一工夫し、がりを刻んでご飯の上にのせてあります。

大葉なんかも刻んで混ぜ込んでもおいしいかもです!

このひと手間でいいアクセントがきいていておいしくなっています!

是非試してみて下さい!

材料・4人分

2人分は(赤)で記載しています。

ご飯       適量

がり       少々

大根       適量

青ねぎ      少々

仕上げの醤油   適量

サラダ油     大さじ1

だし巻の卵液調味料

卵        6個(3個)

水        200cc(100cc)

薄口醤油     小さじ2弱(小さじ1弱)

*味をみながら調節してください。

片栗粉      小さじ1

作り方

大根

厚めに皮をむき、すりおろして大根おろしにしておきます。

青ねぎ

細い小口切りに切っておきます。

がり

粗いみじん切りにしておきます。

卵液

ボウルに卵と薄口醤油以外の調味料を全部入れてしっかり混ぜておきます。

片栗粉が溶けたら、卵を溶きほぐしてボウルの中に加え、混ぜます。

次に、薄口醤油を味をみながら加えていきます。

*小さじ2(小さじ1)入れてしまうと少し多いので気持ち少なめに入れて下さい。

これで卵液は完成です。

IMG_3123_result

*片栗粉が入ることで卵がよりふわっと仕上がります!

下準備

丼ぶり鉢にご飯を盛っておきます。

そこに粗めのみじん切りに切ったがりをのせておきます。

IMG_3124_result

焼く

フライパンでも卵焼き器でもどちらでもOKです。

サラダ油をなじませ、強火にします。

しっかりあたたまった所に卵を一気に流し入れます。

素早く菜箸でまぜます。

IMG_3125_result

かなりゆる~い半熟になったら火を止めます。

ここで、菜箸からおたまに切り替えます。

余熱のまま、おたまで全体をかき混ぜ、いい感じの半熟になったらご飯の上にかけます。

盛りつけ

卵の上に大根おろし、ねぎをのせて、各自で醤油をかけて下さい。

IMG_3126_result IMG_3127_result

味は出し巻のふわふわ卵が最高においしいですよ~!!

*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*

ここで、今回のレシピの栄養を簡単に紹介したいと思います。

巻かずにだし巻き!だし巻丼の栄養価

大根には胃やのどなどの炎症を抑える働きがあり風邪の予防に最適です。

卵はビタミンC以外のビタミンがまんべんなく含まれています。

生姜は冷え性に効果的で体を内側から温め、代謝をよくしてくれます。

トップページにも旬のレシピ特集など、コンテンツを揃えています!

→トップページへ

関連記事

  1. 病気の時こそ栄養プラス!卵粥・小松菜としらすのトッピング
  2. 香ばしいおいしさ!焼き大根と豚肉のしめじあんかけ
  3. 動脈硬化やがんを防ぐ!鮭フレーク
  4. 外はパリッ!中はモチモチ~!じゃがいも餅揚げ餃子
  5. 豆腐で1品!塩豆腐のカプレーゼ風
  6. カリッとろっうまうま豚丼
  7. 風邪予防!免疫力アップ!イカのぬた和え
  8. 関西風!基本のうどんだし

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ村ランキング

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP