デザート・お菓子

もっちもち~!ごま団子

ごま団子の作り方、ごまをまんべんなくつけるコツ、揚げ方のコツをご紹介します。

もっちもち~!ごま団子

私は普段から、お餅系が大好きで、ごま団子も大好きなお餅の1つでした。

そんなもちもちのごま団子レシピです!

業務用スーパーで、白玉粉が安く売っていたので家で作ってみました。

こしあんも市販のものなので丸めてごまをつけて揚げるだけです!

今回は一口サイズのごま団子を作りました。

我が家では多めに作ったのにすぐに売り切れて自分の取り分があまりなかったです・・。

今度はもう少し大きめでたくさん作ろうと心に決めました(笑)

食べやすい!と家族全員大喜びで食べてくれました!!

かなりオススメです!!

材料・10個分

白玉粉      140g

こしあん     50g

水        80~100cc

砂糖       大さじ1

白ごま(衣用)  適量

サラダ油

作り方・10個分

こしあん

今回は市販されているこしあんを使いました。

5gずつ10個に丸めていきます。

*手についてしまう時は、少し水で手をぬらすと作業しやすいです。

でもぬらしすぎると、こしあんがべちゃっとしてしまいます。

綺麗な丸の形が出来なくなって、最後あんを包む作業の時に大変です。

DSCF1777_result

白玉粉

大きめボウルに白玉粉、砂糖を入れ、軽くひと混ぜしておきます。

そこに、水80cc~100ccを少量ずつ何回かに分けながら入れます。

ダマがなくなってしっとりするまでこねていきます。

*白玉粉はこねればこねるほどおいしくなります。

*水は硬さをみながら調節するので、使いきらなくてもいいです。

耳たぶくらいの柔らかさになったらOKです!

こねあがったものを、14gずつ10個に丸めていきます。

DSCF1778_result

あんを包む

白玉粉の丸めた1つ分を手にとり、手のひらで平らにひろげます。

そこに、あんのひとつ分を真ん中において包んでいきます。

DSCF1779_result

*こしあんが飛び出ないように気を付けて包んでいきます。

飛び出ていると、揚げた時にこしあんが外へ飛び出てしまいます。

あんを包んで丸めたものを、バットに入れておきます。

衣をつける時のコツ

バットにごまを入れます。

このままつけると白玉粉に水分がないため、ごまがまばらになって綺麗につきません。

ボウルに水を用意しておきます。

ごまをつける直前に丸くつつんだ白玉粉を1度水にくぐらせてからごまをまぶします。

こうすることで全体的にまんべんなくごまがつきます。

DSCF1780_result
DSCF1781_result

揚げる時のコツ

低温でじっくり揚げていきます。

小さい泡がプツプツ出ている程度で大丈夫です。

*高温で揚げてしまうとごまがすぐに焦げてしまって焦げた味しかしなくなります。

しばらくすると、浮き上がってきます。

浮き上がってきて白玉粉の表面が少し膨れはじめてきたら、出来上がりのサインです。

DSCF1782_result

よく油をきってお皿に盛りつけたら出来上がり~!!

DSCF1785_result

スポンサードリンク

*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*

ここで、今回のレシピの栄養を簡単に紹介したいと思います。

ごま団子の栄養価

ごまの脂質には血中のコレステロールを減らし、血管を浄化してくれます。

ビタミンEは若返りのビタミンとも言われていて、脳細胞も活発にしてくれます。

また、ごまは最強のがん予防食材としても有名です。

トップページにも旬のレシピ特集など、コンテンツを揃えています!

→トップページへ

関連記事

  1. さっぱりヘルシー!春雨の酢の物
  2. 冷え性や肝機能障害に!ドライジンジャー
  3. アイシングクッキー!アイシングの作り方、クリスマス編
  4. 甘酸っぱくておいしい~季節のりんごを使った!りんごジャム
  5. 餃子とマーボー豆腐の素で簡単本格中華炊き込みご飯
  6. 美容スープ!ふわふわ卵と春雨とモロヘイヤの中華スープ
  7. さわやか!トマトと豚肉入り麻婆豆腐
  8. 砂糖の比率で簡単!自家製オレンジマーマレード

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ村ランキング

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP