中華

ごま衣が風味豊か!エビとアボカドのとろけるチーズ入りごま衣の春巻き

ごま衣の付け方、エビの下処理、アボカドの下処理と選び方、揚げ方のコツをご紹介します。

ごま衣が風味豊か!エビとアボカドのとろけるチーズ入りごま衣の春巻き

パリパリおいしい春巻きレシピです!

今回はごま衣で香ばしく仕上げてみました!

ごまの香りも豊かでアボカドとエビが引き立てています!

とろけるチーズもたっぷり入れてあるのでとろ~りとろけておいしいですよ!

ただ、春巻きの巻き終わりをしっかりのり付けしておくのがポイント!

しっかり止めておかないと揚げた時にチーズが飛び出てしまいます。

手間はかかりますが、おいしかったです!

是非作ってみて下さい!

材料・4人分

2人分は(赤)で記載しています。

春巻きの皮    10枚(5枚)

揚げ油      適量

エビの下味

エビ       10匹(5匹)

紹興酒又は料理酒 小さじ1(小さじ2分の1)

薄口しょうゆ   小さじ1(小さじ2分の1)

片栗粉      小さじ2分の1(少々)

アボカドの下味

アボカド     1個(2分の1)

レモン汁     小さじ1(小さじ2分の1)

ピザ用チーズ   100g(50g)

ごま衣

小麦粉      大さじ6(大さじ3)

水        大さじ8(大さじ4)

白ごま      200g(100g)

作り方

エビの下処理

竹ぐしなどで背ワタを取ります。

皮を尻尾まで全部むきます。

少し食感が残る程度のみじん切りにしておき、ボウルに入れます。

ここで臭み消しと下味をつけていきます。

紹興酒又は料理酒を入れ、しっかり手でもみこんでおき10分ほどそのまま置いておきます。

*これでエビの生臭さが取れます。

ここから下味をつけていきます。

薄口しょうゆ、片栗粉を入れ、しっかりもみこんでおきます。

*片栗粉はエビをプリプリ食感にしてくれ、調味料をまとめてくれる役割をします。

DSCF1621_result

アボカド

アボカドの選び方

まず、アボカドの選び方です。

スーパーに置いてあるアボカドは色が様々です。

アボカドが未熟な順番に、緑→茶色→黒です。

緑は硬く黒は食べごろです。

黒でも硬いものもあるので軽くやわらかさをさわって確認しましょう。

押してみて若干やわらかい程度が食べごろです。

*やわらかすぎるものもあるので触りすぎに注意してくださいね。

ヘタも少し出ているものがいいです。

アボカドは買った時に硬くても日に日に熟成されて柔らかくなっていきます。

アボカドの下処理

アボカドは真ん中に大きな種が入っています。

縦半分に種にそって包丁を1週ぐるっとまわして切っていきます。

2014_0520ブログ用写真10024_result

切れたら縦にアボカドを持って右か左のどちらかをくるっとまわしてあげます。

すると、片方が種からはがれます。

2014_0520ブログ用写真10025 - コピー_result

種もついているアボカドは包丁の手前の刃元で種に包丁を突き刺します。

そのままくるっとまわして実から種をはずしていきます。

2014_0520ブログ用写真10026 - コピー_result

種がとれたら今度は皮いていきます。

大きいままだと実が崩れやすく4分の1に切ってから皮を手でむいていきます。

2014_0520ブログ用写真10027 - コピー_result

皮がむけたら1センチ角に切ります。

DSCF1623_result

アボカドは置いておくとどんどん変色していってしまいます。

なので食べる直前に調理するか、レモン汁をかけて変色を防止しましょう。

ボウルにアボカドを入れ、とろけるチーズをまぶしておき、エビも一緒にここに混ぜます。

DSCF1625_result

ごま衣を作る

平らなバットなどに、小麦粉大さじ6(大さじ3)

水大さじ8(大さじ4)を入れます。

ペースト状になるまでしっかり混ぜておきます。

これが春巻きにごまをつけるための接着剤変わりになり、また春巻きの皮ののり変わりになります。

ここから春巻きの皮ののり変わり用にお皿に分けてこのペーストをとっておきます。

DSCF1624_result

平なバットに白ごまも入れておきます。

*ごまは水分を吸って湿気てしまうので小出しでだすのがポイントです!

DSCF1628_result

春巻きの皮で包む

具を真ん中よりも少し下辺りにおきます。

1回ぐるっと巻き、サイドを包み、巻き終わりまでグルグルと巻いていきます。

巻き終わりに先ほど作った小麦粉ののりでしっかり隙間がないように止めます。

DSCF1629_result

ごまを付ける

はるまきの表面に小麦粉のペーストをしっかりつけ、ごまをつけていきます。

*小麦粉のペーストにしかごまがくっつきません。

DSCF1630_result

揚げる

揚げ方のコツ

本来なら高温でさっと揚げたいとこなのですが、ごまがすぐに焦げてしまいます。

なので、中温くらいでじっくり揚げていきます。

中身の具材はすぐに火が通るものばかりなので表面がカリッとすればOKです!

油から揚げる時、しっかり油をきってからバットにあげるとさらにカリッと感が持続します。

*油がのこっているとべちゃっとしてしまいます。

盛りつけ

真ん中を斜めに切って中身を見せ、お皿に盛りつけたら出来上がり~!!

DSCF1633_result

しっかりボリュームでお腹にもたまりますよ!

*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*

ここで、今回のレシピの栄養を簡単に紹介したいと思います。

エビとアボカドのとろけるチーズ入りごま衣の春巻きの栄養価

えびは、高タンパク、低脂肪、低エネルギーです。

タウリンが豊富なため、動脈硬化を防ぎます。

アボカドは森のバターとも呼ばれ、植物性の脂質です。

美肌にとても効果を発揮してくれます。

ごまにはビタミンEが豊富で老化を防いでくれます。

トップページにも旬のレシピ特集など、コンテンツを揃えています!

→トップページへ

関連記事

  1. 美容スープ!ふわふわ卵と春雨とモロヘイヤの中華スープ
  2. あっさり簡単!豆苗と豚肉の塩焼きそば
  3. 麻婆豆腐の素で簡単!中華風かぼちゃの炊き込みご飯
  4. 簡単濃厚!!エビマヨ炒め
  5. 冷やし中華のごまだれ味で!簡単ジャージャー麺
  6. バリバリ食感!もやしと豚肉の春巻き
  7. 羽根までパリパリ!!羽根つきねぎ餃子
  8. 卵ふ~わふわ!とろんとおいしいスーミータン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ村ランキング

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP