中華

羽根までパリパリ!!羽根つきねぎ餃子

羽根つき餃子の焼き方、冷凍保存の仕方、ねぎ餃子の作り方をご紹介します。

羽根までパリパリ!!羽根つきねぎ餃子

スタミナ満点の餃子レシピです!

ほかの野菜は入れず、ねぎだけで作るねぎ餃子!

羽根つきで皮もパリパリで中はジューシー!

シンプルですが、ねぎの風味が生かされていておいしかったです。

私は唯一、生の玉ねぎや、ねぎの後味があまり得意ではありません。

なので、調理する時に長めにゆでたりしてみました。

生の後味が苦手な私もおいしく食べれました!!

時間がある時でないとゆっくり包めないですが、子供達と包むのも楽しかったです!

大変でもありましたが(笑)

たまには家で作るのもいいなぁ~と思いました!

材料・約50個分(約25個分)

豚ひき肉     600g(300g)

白ねぎ      4本(2本)

生姜       1個(2分の1個)

にんにく     1かけ(2分の1かけ)

卵        2個(1個)

餃子の皮     50枚(25枚)

下味の調味料

薄口しょうゆ   小さじ1(小さじ2分の1)

ごま油      小さじ1(小さじ2分の1)

塩こしょう    少々

水        200cc(100cc)

鶏ガラスープの素 小さじ1(小さじ2分の1)

片栗粉      小さじ1(小さじ2分の1)

羽根つき餃子の羽根

小麦粉      小さじ1

水        200cc

サラダ油     適量

作り方

白ねぎ

万能ねぎでも大丈夫です!

フードプロセッサーでみじん切りにします。

持っていない方は、包丁で細かくみじん切りにします。

DSCF1455_result

ボウルにみじん切りした白ねぎを入れ、多めの塩で揉みこみ、水分をしっかり出します。

*水分がしっかり出せないと、水っぽくべちゃっとした餃子になってしまいます。

水分がしっかり出たら、ザルに入れて水で洗います。

洗った後は、手でしっかりぎゅーっと水分を絞って別皿に置いておきます。

DSCF1456_result

生姜、にんにく

皮をむいて、すりおろしておきます。

餃子のたねを作る

ボウルに豚ひき肉、塩こしょう、卵を入れて、粘りが出るまでしっかり混ぜます。

にんにく、生姜のすりおろしも入れます。

そこに、水と、鶏ガラスープの素を合わせ、中華スープの素を作ります。

次に、下味の調味料を全部入れてさらに粘りが出るまでしっかり混ぜます。

*グルグルと円を描くように手早くしっかり混ぜると粘りが出てきます。

DSCF1457_result

餃子を包む

餃子の皮の周りに接着替わりの水をつけます。

餃子のたねを真ん中におき、ヒダを作っていきます。

*大事なことは、見た目、形ではなくて、しっかり閉じれているかどうかです。

空洞が出来て閉じれていないと、せっかくの肉汁が外に出てしまいます。

結果パサパサの餃子になってしまいます。

形が作れたら、小麦粉で打ち粉をして間隔をあけて置き、ラップをして冷蔵庫で保管します。

数時間このままで冷蔵庫に保存していると、たねの水分がでてきてしまいます。

べちゃっとして底がくっついている場合があるので、はがす時は注意です!

DSCF1459_result

しかし!!手作りで餃子を作る時は、多めに作ってしまうもの!

たくさん作りすぎてしまって食べきれない時にオススメなのが冷凍保存です。

ちょっとだけコツがあるのでご紹介します。

餃子の冷凍保存の仕方

市販の餃子を買った時の、プラスチックの餃子が入っている入れ物がありますよね!

洗って残しておくと冷凍保存の時にすごく便利です。

ひっつかないように分かれているので、そのまま餃子を入れてラップをし冷凍します。

ある程度凍ったら、ビニール袋などに全部一緒に入れて冷凍庫で保存します。

冷凍した餃子を焼く時は、必ず凍ったまま焼きます。

解凍すると、べちゃっとして皮がやぶけたりします。

羽根つき餃子の焼き方

小麦粉小さじ1、水200ccを合わして混ぜておきます。

これが羽根になる魔法の水になります。

フライパンにひっつき防止用のサラダ油をなじませて餃子を並べます。

フライパンに火をつけ、魔法の水を餃子の高さの半分くらいの所くらいまで入れます。

フタをして蒸し焼きにします。

火加減は、沸騰して水分が減ってくるまでは強火、水分が減ってきたら中火にきりかえます。

水分が蒸発して水がなくなり、周りのふちが乾いてきたら、焦げ目加減を確認します。

焦げ目がついてきたら、フライパンにお皿をあてて、そのままフライパンごと裏返します。

盛りつけ

今回は、新玉ねぎ、にんじん、かいわれ、みょうがを千切りにしたサラダで飾ってみました。

DSCF2096_result

ぎょうざと一緒に野菜もポン酢につけてたべると、あっさりして最高でした!!

*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*

ここで、今回のレシピの栄養を簡単に紹介したいと思います。

羽根までパリパリ!!羽根つきねぎ餃子の栄養価

豚肉は夏バテに効くビタミンB1がたっぷり含まれています。

体内に疲労物質が溜まるのを防いでくれます。

また、自律神経のバランスも整えてくれます。

ストレスを感じた時はビタミンB1が多く使われます。

そんな時は意識して豚肉を食べるようにすると軽減につながるかもしれません。

トップページにも旬のレシピ特集など、コンテンツを揃えています!

→トップページへ

関連記事

  1. もっちもち~!ごま団子
  2. むしょう~に食べたくなる!ニラ玉ビーフン
  3. 美容スープ!ふわふわ卵と春雨とモロヘイヤの中華スープ
  4. 餃子とマーボー豆腐の素で簡単本格中華炊き込みご飯
  5. 麻婆豆腐の素で簡単!中華風かぼちゃの炊き込みご飯
  6. ごま衣が風味豊か!エビとアボカドのとろけるチーズ入りごま衣の春巻…
  7. さっぱりヘルシー!春雨の酢の物
  8. 栄養満点!!3色丼

コメント

  1. とても、わかりやすい手順を掲載してくださってありがとうございます。

    私は、長く主婦業もしてますが、未だに料理は苦手です。
    なるべく簡単なものを繰り返し作っているので
    バラエティーが欲しいと思っていたところです♪

      • EMI
      • 2015年 6月 19日

      そよ風さん
      コメントありがとうございます!
      そう言ってもらえると頑張ったかいがあります(笑)
      また頑張れます(笑)
      なるべく分かりやすく、簡単で、
      誰でも同じ味が出せるよう工夫はしています!
      まだブログを初めて3か月くらいで、実はこのブログに
      コメントしてもらったのが初めてなので、なんだか
      舞い上がってしまいました!!
      またよかったら見てみてください!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ村ランキング

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP