サラダ

春巻きの皮でパリパリサラダ

春巻きの皮でパリパリサラダの作り方、ゆで卵の殻がキレイにむける方法をご紹介します。

春巻きの皮でパリパリサラダ

食感が楽しい春巻きの皮を使ったサラダレシピです!

少量の油で作れるから手軽に出来ます。

春巻きの皮が余った時などに最適です!

いつものサラダが気分も変わって楽しくなりますよ!!

簡単なので是非作ってみて下さい!

材料・4人分

2人分は(赤)で記載しています。

春巻きの皮  2枚分(1枚分)

プチトマト  8個(4個)

卵      2個(1個)

レタス    2分の1個分(4分の1個分)

サラダ油

お好みのドレッシング

作り方

春巻きの皮

お好みの大きさに切ります。

2009_0101家族写真0053_result
2009_0101家族写真0054_result
2009_0101家族写真0055_result

フライパンに少し多めのサラダ油を入れます。

そこに、切った春巻きの皮を入れ、低温~中温でじっくり焼きます。

いい焼き色がついてパリっとしてきたらOKです。

キッチンペーパーをしいたお皿に置いて油をしっかりきっておきます。

2009_0101家族写真0056_result

小鍋にたっぷりの水を入れ、そこに卵も入れます。

沸騰してから10分ほどゆで、ゆで卵を作ります。

出来たら水で冷まし、殻をむきます。

殻がむけたら、包丁で少し粗めのみじん切りにしておきます。

2009_0101家族写真0057_result

ゆで卵の殻がキレイにむける方法

全体的に軽く殻にヒビをいかせて、しばらく水に浸けておきます。

薄皮の中に水分が入ることで剥きにくい新鮮な卵もむきやすくなります。

卵が新鮮なものほど殻がむきにくいです。

プチトマト

ヘタをとって水で洗います。

4分の1に切っておきます。

2009_0101家族写真0052_result

レタス

レタスは手で食べやすい大きさにちぎります。

しな~っとしているレタスは水につけておくとシャキッと生き返ります!

2009_0101家族写真0058_result

でも、レタスのビタミンCは水に溶けてるので栄養もとけだしてしまいます。

シャキッとしたらすぐに水からあげます。

盛りつけ

お皿にレタスをしき、ゆで卵とプチトマトを飾ります。

その上に春巻きの皮を少し手でつぶしながらのせたら出来上がり~!!

2009_0101家族写真0062_result

パリパリ食感が楽しいですよ!

*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*

ここで、今回のレシピの栄養を簡単に紹介したいと思います。

春巻きの皮でパリパリサラダの栄養価

レタスは美肌に必要なビタミンCが豊富です。

でも水溶性ビタミンのため、水に溶けだしてしまうので注意が必要です。

食物繊維も豊富です。

卵にはビタミンC以外の栄養素が豊富です。

でもこのビタミンCはレタスで補われています。

トマトとはがん予防と老化防止に役立ちます!

トップページにも旬のレシピ特集など、コンテンツを揃えています!

→トップページへ

関連記事

  1. ハロウィン料理!かぼちゃinサラダ
  2. 美肌に!!アボカドと卵とハムのスパサラダ
  3. 切り干し大根入り!THE食物繊維のダイエットサラダ
  4. かぼちゃのクリームチーズ入りサラダ
  5. ほろ苦い春の味!菜の花と卵のなたねサラダ
  6. 血栓予防、疲労回復に!冷しゃぶサラダ
  7. 色合いも鮮やか!サーモンともやしの生春巻き
  8. 食物繊維たっぷり!おから入り肉味噌のレタス巻き

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ村ランキング

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP