洋食

ベジブロスを使った野菜たっぷりヘルシーポトフ

くず野菜を使った栄養豊富なベジブロスの作り方、ポトフの作り方をご紹介します。

ベジブロスを使った野菜たっぷりヘルシーポトフ

ベジブロスとは普段捨ててしまうくず野菜でだしをとったスープのことです。

このスープを使った、シンプルポトフレシピです!

ベジブロスだけでも栄養価はすごいです!!

が!!!さらに野菜たっぷりに仕上げてあります。

野菜嫌いの子も、スープを飲むだけでも栄養をとることが出来るのでオススメです!

塩分を控えている方にもオススメでしっかりだしが出ているので塩分が少なくてすみます。

高血圧の治療にも役立ちます。

是非作ってみて下さい!

材料・4人分

2人分は(赤)で記載しています。

キャベツ   4分の1個(8分の1個)

にんじん   1本(2分の1本)

玉ねぎ    3個(1個半)

セロリ    2分の1(4分の1)

トマト    2個(1個)

じゃがいも  3個(1個半)

ウインナー  12本(6本)

調味料

ベジブロス  水1500ccで煮ただし(半量)

コンソメ   5.3gが4個(2個)

(塩分を控えたい方は3個(1個半)とこしょうだけ)

薄口しょうゆ 大さじ1(大さじ2分の1)

塩      少々

コショウ   多め

→栄養満点!野菜くずで美肌スープ!ベジブロスの作り方はこちら

作り方

キャベツ

芯を取り、ざく切りに大きめに切る。

人参

ヘタを取り、皮をむいて、食べやすい大きさに切る。

じゃがいも

ピーラーで皮をむき、芽がでていたらしっかり取り除きます。

じゃがいもの芽はソラニンと言う有毒成分がふくまれています。

じゃがいもを4分の1に切ります。

セロリ

軸の部分を使います。

薄く輪切りにします。

トマト

ヘタを取り、ざっくり切っておきます。

玉ねぎ

皮をむいて芯をとったらざっくり切っておきます。

煮る

DSCF2266_result_result
DSCF2265_result_result

鍋にベジブロスを入れ、具材も全部いれます。

調味料も全部入れ、柔らかくなるまで煮ます。

DSCF2267_result_result
DSCF2268_result_result

盛りつけ

深いスープのお皿に入れたら出来上がり~!!

DSCF2269_result_result

冷凍保存の仕方

このベジブロス、コンソメの素変わりに使うことが出来ます。

でもスープのままじゃ保存が大変です!

こんな時に役立つのが、製氷機を使って冷凍保存します。

ベジブロスを氷にし、氷になったものからビニール袋などに入れて冷凍保存できます。

とっても便利なので是非活用してみて下さい!

*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*

ここで、今回のレシピの栄養を簡単に紹介したいと思います。

ベジブロスを使った野菜たっぷりヘルシーポトフの栄養価

玉ねぎの皮や、キャベツの芯など、普段捨ててしまう部分に実は栄養価が高いです!

これをしっかり有効活用したのがベジブロスです。

エコにもなり、栄養価もしっかとれます!

このスープをベースに野菜を足すのでポトフは栄養の固まりです(笑)

肉類、根菜、葉物野菜など、バランスもよくヘルシーです。

トップページにも旬のレシピ特集など、コンテンツを揃えています!

→トップページへ

関連記事

  1. ヘルシー!!豆腐クリームカルボナーラ
  2. トマト缶で簡単!鶏肉と大豆のトマト煮豆
  3. ワンプレートできゅうりサンド
  4. 糸こんにゃくでダイエット!新玉ねぎとツナの和風サラダスパゲティー…
  5. 我が家の定番!みんな大好き自家製俵型コロッケ
  6. トマトとえのきの卵とじ
  7. 老化防止に!まるごとトマトグラタン
  8. フレッシュバジル入り!紫玉ねぎとささみのマリネ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ村ランキング

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP