和え物

ほうれん草のおひたし

ほうれん草のおひたしの作り方、ほうれん草の下処理、おひたしの黄金比をご紹介します。

ほうれん草のおひたし

栄養成分抜群なほうれん草レシピです!

和食の定番ですが、基本さえおさえればとっても簡単です!!

栄養も抜群で妊婦さんに嬉しい葉酸も豊富で低カロリーです。

ほうれん草が安い日に是非試してみて下さい。

材料・4人分

2人分は(赤)で記載しています。

ほうれん草     2束(1束)

油揚げ(すしあげ) 2枚(1枚)

すりごま      大さじ1(大さじ2分の1)

かつおだしの素   小さじ1

おひたしの黄金比

だし9:薄口しょうゆ1:みりん1

(だしは、水9にかつおだしの素を小さじ1入れたものです。)

*おたまではかりました

2人分も同様、少し多めですが、おたまではかって下さい。

作り方

ほうれん草

軸部分に土がよく入っています。

軸部分を切り、大きな入れ物に水をたっぷりはって、ふり洗いをして土を落とします。

軸がついているままふり洗いでもOKですが、土が取れにくいです。

DSCF1397_result
DSCF1398_result

鍋にたっぷりの水を入れて沸騰させた所に向きを揃えて入れ1~2分ほど湯通しします。

*アクを抜くため

2009_0205ブログ用0004_result

そのあと、ザルにあけて、冷水で冷まします。

*冷まさないと、どんどん熱が入って、色が悪くなります。

冷ましたら、手でぎゅっと水分を絞り、2~3センチ長さに切ります。

DSCF1399_result

切ったものを、再度手でぎゅっと水分をしっかり絞ります。

*ここで水分が残っていると、おひたしが水っぽくなります。

2009_0205ブログ用0011 - コピー_result

油揚げ(すしあげ)

ごくごく薄くスライスし、ザルに油揚げを入れて上から沸騰したお湯をかけて油抜きをします。

*ザッとで大丈夫です。

水分をぎゅっと絞っておきます。

仕上げ

大きめボウルにおひたしの黄金比を合わせます。

おひたしの黄金比

だし9:薄口しょうゆ1:みりん1

(だしは、水9にかつおだしの素を小さじ1入れたものです。)

*2人分も同様、少し多めですが、おたまではかって下さい。

仕上げ

そこに、しっかり水切りしたほうれん草、油揚げ、すりごまを入れ全体をお箸で混ぜます。

ボウルのまま、ラップをして、冷蔵庫で1時間ほど置いておきます。

*それ以上でも大丈夫です。

置いておくことで、味がしみ込んで、おいしくなります。

盛りつけ

食べる直前でお皿に盛りつけて出来上がり~!!

*真ん中を山のように高く盛ると綺麗に見えます。

DSCF1691_result

スポンサードリンク

*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*

ここで、今回のレシピの栄養を簡単に紹介したいと思います。

ほうれん草のおひたしの栄養価

ほうれん草には、鉄分、葉酸、ビタミンAが豊富です!

血液中の毒素を解毒して血液を浄化してくれる働きもあります。

そんなことから、2日酔いや血液さらさら効果もあります。

トップページにも旬のレシピ特集など、コンテンツを揃えています!

→トップページへ

関連記事

  1. エビアボカドのちらし寿司
  2. 血液サラサラ!イワシの梅しそ巻き揚げ
  3. チーズがとろ~り!アスパラベーコンチーズ焼き
  4. 豆腐と鶏ひき肉とひじきの和風フワフワバーグ
  5. おつまみにピッタリ!じゃがバター!イカの塩辛添え
  6. 生活習慣病やがん予防に!ごぼうとはんぺんのフワフワ焼き
  7. ピリ辛でおつまみにも!つきこんにゃくと豚肉の甘辛炒め
  8. 風邪引きさんに!人参と大根とひじきと卵の雑炊

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ村ランキング

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP