洋食

濃厚!!かぼちゃの冷製スープ

濃厚なかぼちゃの冷製スープの作り方、かぼちゃの選び方、保存の仕方をご紹介します。

濃厚!!かぼちゃの冷製スープ

おいしそうなかぼちゃをもらったので、かぼちゃレシピを作ってみました。

かぼちゃをふんだんに使い、濃厚な冷製スープに仕上げてみました。

冷製スープと言えば、色んな野菜で作ることができます。

基本の作り方さえ覚えておけば、簡単に作ることが出来ます!

濃厚で冷たくてとっても幸せな気分にもなりました(笑)

是非作ってみて下さい!

材料・4人分

2人分は(赤)で記載しています。

かぼちゃ   4分の1個(8分の1個)

(スーパーで120円前後で売られているものは8分の1カットになります)

コンソメ   5.3gが2個(1個)

水      1000cc(500cc)

牛乳     400cc(200cc)

生クリーム  150cc(75cc)

塩こしょう  適量

作り方
    

かぼちゃの選び方

冷製スープに適しているかぼちゃは、中身がオレンジ色の西洋かぼちゃになります。

西洋かぼちゃは、甘味が強くて、ホクホクに炊けるのが特徴です。

日本のかぼちゃは、中身が黄色くて甘味も少ないので冷製スープにはむきません。

かぼちゃの下処理

かぼちゃは、わたと種をスプーンで取ります。

皮には栄養も多いのですが固い所があったりするので薄くそいでおきます。

DSCF2354_result

お湯でゆでるので、厚さを均等にして薄く切っていきます。

DSCF2355_result

茹でる

*今回、かぼちゃの量が多かったため、大きいフライパンでゆでました。

水が1000ccですが鍋でゆでる場合、かぼちゃよりも少し多めの水で大丈夫です!

フライパンに薄切りしたかぼちゃと、水1000cc(500cc)

コンソメ5.3gが2個(1個)を入れて中火くらいで柔らかくなるまで煮ます。

DSCF2356_result

アクが出てくるので、丁寧に取ります。

茹であがった状態で、汁がだいぶ少なくなっていると思います。

汁ごとボウルなどに入れ替えて、粗熱をとります。

*氷水などを下にしいて冷ましてもいいです。

ミキサーにかける

粗熱をとったかぼちゃを汁ごとミキサーにかけてペースト状にします。

DSCF2360_result

出来たものを大きめのボウルなどに移します。

DSCF2361_result

保存の仕方

保存する場合はペースト状の状態でジッパー付きの袋に入れて冷凍保存できます。

すごく便利で欲しい時に使えるので冷製スープがすぐに出来上がります。

製氷機を使って、冷凍しておく方法も便利です!

仕上げ

ペーストが入ったボウルに、牛乳400cc(200cc)

生クリーム150cc(75cc)を入れて混ぜます。

仕上げに、味をみながら塩とこしょうで味を整えます。

*塩は少し多めになります。

盛りつけ

スープの入れ物に、出来た冷製スープを入れて、出来上がり~!!

仕上げにパセリを振って、スプーンなどで生クリームをまわし入れると綺麗です。

DSCF2365_result

*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*

ここで、今回のレシピの栄養を簡単に紹介したいと思います。

濃厚!!かぼちゃの冷製スープの栄養価

かぼちゃは肝臓病、糖尿病の予防や治療に最適です!

ビタミンA、E、Cが含まれます。

果肉はもちろん、皮には果肉の3倍の栄養がつまっています。

活性酸素の働きを抑え、強力にがんを防止します。

トップページにも旬のレシピ特集など、コンテンツを揃えています!

→トップページへ

関連記事

  1. ワンプレートできゅうりサンド
  2. 野菜がシャキシャキ!鮭と野菜のホットプレート蒸し
  3. 簡単カルボナーラ
  4. バジルソースを含んだ3種類のソース!かつおのカルパッチョ
  5. ワンプレートでホットドック
  6. ワンプレートで鶏の甘辛サンド
  7. ふわとろ~!デミグラスソースの煮込みハンバーグ
  8. 栄養満点!野菜くずで美肌スープ!ベジブロス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ村ランキング

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP