和食

ビタミンCたっぷり!かぶの葉のお味噌汁

栄養も豊富でとってもおいしいかぶの葉を使ったお味噌汁の作り方をご紹介します。

ビタミンCたっぷり!かぶの葉のお味噌汁

体の中から温まる~あったかお味噌汁レシピです!

おばあちゃんが昔よく作ってくれた私が大好きなこのレシピ!

懐かしさとほっこりする味わいのお味噌汁です。

かぶの葉はお味噌汁にして食べるとたっぷりとおいしく食べられます。

油揚げとかぶの葉から出ただしは最強ですよ!

簡単なので是非作ってみて下さい!

材料・4人分

2人分は(赤)で記載しています。

かぶの葉    かぶ1個分の葉(半分)

すし揚げ    2枚(1枚)

調味料

合わせ味噌   適量

水       適量

かつおだしの素 小さじ1

作り方

かぶの葉

かぶの葉は根元に土がついているかもしれないので水で綺麗に洗います。

これを細い千切りにしていきます。

*葉の量が多い分、細く切ることで口あたりがよくなります。

IMG_3008_result

すし揚げ

厚さを薄めに切ります。

調味料を合わせる

鍋に水とかつおだしの素小さじ1を入れます。

ここに、かぶの葉とすし揚げを入れてしっかり煮ます。

*しっかり煮ると色は飛びますが、だしがしっかり出ておいしくなります。

IMG_3010_result

かぶの葉の色が変わり、柔らかくなったら、合わせ味噌を溶きます。

IMG_3014_result

盛りつけ

お椀に盛り付けて出来上がり~!!

IMG_3016_result

ご飯も進みます~!

IMG_3017_result
家庭料理の良い所

料理のお仕事をしていると見た目にこだわり本来の味が引き出せていなかったりします。

でも家庭料理は食材のおいしさを存分に引き出して料理を作れるので最強だと思っています。

今回のかぶも料理場なら色を気にするあまり色が飛ぶまで煮ないと思います。

でも家庭料理では存分にだしを引き出せるので素朴なおいしい味わいが出るのでしょうね~!

ワンポイントアドバイス

お味噌を入れてから食材を煮るのは×です。

お味噌は煮るとどんどん辛くなってしまいます。

お味噌を入れたら食べる直前に温めるくらいにすると味も風味も変わりません。

*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*

ここで、今回のレシピの栄養を簡単に紹介したいと思います。

ビタミンCたっぷり!かぶの葉のお味噌汁の栄養価

かぶの根の白い部分は淡色野菜、葉の部分が緑黄色野菜になります。

かぶの葉にはビタミンCがたっぷり含まれ、免疫力もあっぷさせてくれます。

また、妊婦さんにも嬉しい葉酸や、鉄分も豊富で冷え性にも効果的!

疲労回復に効果のあるビタミンB1、B2も豊富に含まれています。

トップページにも旬のレシピ特集など、コンテンツを揃えています!

→トップページへ

関連記事

  1. 節約料理!揚げ丼
  2. 冷たくさらっとヘルシーに!豆腐入り冷汁
  3. 風邪予防!免疫力アップ!イカのぬた和え
  4. 我が家の定番!しっかり煮詰めてご飯によく合う!ひじきの煮物
  5. かぼちゃのトロトロひき肉あんかけ
  6. おばあちゃんの郷土料理!さばのきずし
  7. 照り焼きの黄金比で!甘辛ブリの照り焼き
  8. 水菜がいいアクセントに!高野豆腐と水菜のごま風味あんかけ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ村ランキング

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP