パスタ

簡単カルボナーラ

簡単カルボナーラの作り方、失敗なしのワザをご紹介します。

簡単カルボナーラ

簡単パスタレシピです!

カルボナーラは難しいイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

ポイントをおさえるだけで家でも簡単にあっと言う間に作ることができます。

是非試してみて下さい!

材料・4人分

2人分は(赤)で記載しています。

乾燥スパゲティー   4人分(2人分)

ハーフベーコン    20枚(10枚)

塩          小さじ2分の1(小さじ4分の1)

黒こしょう      きかしめに

牛乳         200cc(100cc)

生クリーム      400cc2箱(200cc1箱)

卵黄         4個(2個)

ルッコラ又は、水菜  少々

作り方

パスタを茹でる

たっぷりの水に多めの塩を入れ、沸騰したら乾燥パスタを入れて茹でていく。

*入れてすぐは、パスタ同士がくっついてしまうので、軽くひと混ぜします。

パスタは表示より、1分早くお湯からあげます。

パスタを茹でている間にソースを作ります。

ベーコン

1㎝間隔に切っていきます。

ソース作り

小鍋にサラダ油をなじませ、ベーコンを塩コショウして、炒めていきます。

ここで油にベーコンの旨みを引き出しておきます。

*高いですが、分厚いベーコン(パンチェッタ)なら、旨みがさらに出るので、なおいいです。

そこに生クリーム、牛乳、塩、黒コショウをきかしめに入れて混ぜておきます。

軽く1度沸騰したらすぐに火を止めます。

*グツグツしてしまうと濃度がついてしまうので温める程度で大丈夫です。

DSCF1645_result

卵白と卵黄にわけ、今回は卵黄だけを使います。

卵黄を分けたら溶いておいてください。

仕上げ

通常カルボナーラは卵が固まるため、温度が重要視され難しいものです。

ここで、失敗なしのワザをご紹介します。

失敗なしのワザ

パスタが茹であがる直前に、水で濡らして絞ったふきんを用意しておきます。

調理台にふきんを、フライパンの大きさくらいにたたんで置いておきます。

茹であがったら、ザルでお湯をきって、すぐにフライパンの所へ移します。

先ほどのソースを入れ、かき混ぜ、全体がグツグツ温まったらすぐに火からおろします。

用意しておいたふきんの上にフライパンを10秒~15秒ほど置きます。

*ここでいったん温度を下げています。

温度を下げたフライパンに、溶いた卵黄を入れて全体を混ぜます。

盛りつけ

お皿にパスタとソース、ルッコラを飾り、黒コショウをふったら出来上がりです!

DSCF1647_result

スポンサードリンク

*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*

ここで、今回のレシピの栄養を簡単に紹介したいと思います。

簡単カルボナーラの栄養価

牛乳はカルシウムが豊富で、骨粗しょう症などを改善します!

卵はアルツハイマー病を予防してくれます。

卵にはビタミンC以外のビタミンが豊富に入っています。

果物などを添えると、ビタミンCも取れるので栄養バランスよくなります。

トップページにも旬のレシピ特集など、コンテンツを揃えています!

→トップページへ

関連記事

  1. アツアツトロトロ~!ミートマカロニグラタン
  2. バジルソースを含んだ3種類のソース!かつおのカルパッチョ
  3. ヘルシー!豆腐クリームソースでカレーマカロニグラタン
  4. ワンプレートでホットドック
  5. 甘めのタルタルソースがおいしい!鶏南蛮
  6. カレー風味!ほくほくジャーマンポテト
  7. かりっとジューシー!!鶏の唐揚げ
  8. フレッシュバジル入り!紫玉ねぎとささみのマリネ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ村ランキング

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP