和食

カリッとろっうまうま豚丼

照り焼きだれの黄金比、豚肉を柔らかく焼くコツ、簡単温泉卵の作り方をご紹介します。

カリッとろっうまうま豚丼

ガッツリ食べたい時にはこれ!!

スタミナつけたい時にはこれ!!

豚バラを使った丼ぶりレシピです!

5人でご飯5合炊きましたが一粒残らずキレイになくなってました(笑)

でもここまで食べてもらえると作りがいがありますよね~☆

食べすぎ注意!!

材料・4人分

2人分は(赤)で記載しています。

豚バラブロック     1パック(2分の1パック)

卵           4個(2個)

小麦粉         少々

一味とうがらし     お好みで

照り焼きだれの黄金比

濃口しょうゆ   1

砂糖       0、5

みりん      1

酒        1

作り方

簡単温泉卵の作り方

卵は冷蔵庫から出して常温にもどしておきます。

たっぷりのお湯が沸騰させたら火を止めておたまで卵をそっと沈ませます。

*ひびがはいらないように気をつけて下さい。

あとは鍋ごと冷めるまでそのまま放置。

お湯が冷めたら簡単温泉卵の出来上がり~!

照り焼きだれの作り方と保存方法

照り焼きだれを上記の分量で合わせ、フライパンで焦げない程度にとろみがつくまで煮詰める。

出来たらほかの入れ物にとっておきます。

我が家では、多めに作っておいて密閉できるビンに入れて常に冷蔵庫に入っています。

とっても便利なので、是非!!

豚バラ

0.5ミリ厚さくらいにスライスし両面に塩を軽くふっておく。

2014_0520ブログ用写真20016_result

水気が出ていればキッチンペーパーでふきとって小麦粉をまんべんなくつけます。

*つけすぎた時は軽くはたいてやると余分な粉が落ちてちょうどいいです。

豚肉を柔らかく焼くコツ

フライパンに油をしいて豚肉を焼いていきます。

豚肉は菌がいるのでしっかりと火を通しましょう。

でも、強火でずっと焼いていると硬くなってしまいます。

豚肉をやわらかく焼くコツは弱火でじっくり焼くか、強火でさっと焼くかのどちらかです。

時間をおくと硬くなってしまうのでできるだけ食べる直前に調理しましょう!!

横にそれましたが・・・。

小麦粉がついている時はあまりひっくりかえしすぎないことがカリッと焼くコツになります。

今回は強火で短時間で仕上げます。

両面焼けて油が溶け出していたら、フライパンの油をキッチンペーパーですいとって下さい。

そこに照り焼きだれを絡めて出来上がりです。

どんぶりにご飯をよそい、豚を並べて真ん中に少しくぼみを作ります。

そこへ温泉卵を割り、仕上げに一味唐辛子をかけたら出来上がり~!!

2014_0520ブログ用写真20017_result

この照り焼きだれは何にでも活用できるので比率を覚えておくと役立つこと間違いなしです☆

スポンサードリンク

*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*

ここで、今回のレシピの栄養を簡単に紹介したいと思います。

カリッとろっうまうま豚丼の栄養価

豚肉にはビタミンB1が豊富で疲労回復に効果があります!

疲れた時やストレスを感じた時は豚肉を食べると和らぐかもしれません。

この丼ぶりは豚肉と温泉卵だけなので栄養面でのバランスはあまりよくありません。

なので副菜で緑黄色野菜や、豆類などがあるとバランスのよい食事になると思います。

トップページにも旬のレシピ特集など、コンテンツを揃えています!

→トップページへ

関連記事

  1. 血液サラサラ!イワシの梅しそ巻き揚げ
  2. 豆腐で1品!塩豆腐のカプレーゼ風
  3. 関西風!基本のうどんだし
  4. だしがしみしみ~!!油揚げを使って鶏ミンチと大葉でしのだ巻き煮
  5. もちもち食感!まるごとじゃがいも焼き
  6. 冷凍の焼きおにぎりを再現!醤油焼きおにぎり
  7. 美容と健康に!あじのダブルソースがけ
  8. おばあちゃんの郷土料理!さばのきずし

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ村ランキング

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP