デザート・お菓子

もっちもち~!!食物繊維たっぷり黒ごま入りさつまいも餅

もっちもち~!食物繊維たっぷりの、黒ごま入りさつまいも餅の作り方をご紹介します。

もっちもち~!!食物繊維たっぷり黒ごま入りさつまいも餅

甘くておいし~い、さつまいもレシピです!

以前紹介したじゃがいも塩餅とよく似た、さつまいもバージョンのお餅です!

もちもちでさつまいもと黒ごまが良く合います!

食物繊維たっぷりなので、子供のおやつなどにも最適です!

子供達も食いつきがすごいです!

牛乳がアレルギーなどで使えない人には豆乳を代用してもらってもおいしく頂けます。

材料・4人分

2人分は(赤)で記載しています。

さつまいも大  1本(2分の1本)

黒ごま     大さじ1(大さじ2分の1)

砂糖      大さじ2(大さじ1)

片栗粉     大さじ4(大さじ2)

牛乳又は豆乳  適量

(さつまいもの大きさがさまざまなので適量にさせてもらいました)

塩       小さじ2分の1(少々)

仕上げの塩   少々

バター     10g

作り方

さつまいも

さつまいもは皮をむき、2種類の食感を出すため2通りの切り方をします。

1つはペーストにしたいため、薄く切ってたっぷりのお湯で茹でます。

この時、厚さを均一にしておいてください。

*厚さがバラバラだと、固いのや柔らかいものなど、仕上がりが変わってしまいます。

2つ目は小さいサイコロ状に切ります。

こちらもたっぷりのお湯でゆでます。

柔らかく茹であがったら、ザルでお湯をきり、熱いうちにボウルなどに移しておきます。

薄切りの方はペースト状になるまでつぶします。

サイコロ状の方は、そのまま別のボウルに入れて置いておきます。

ペーストの方に砂糖、塩、片栗粉を入れます。

牛乳又は豆乳適量を少しずつ加えていき、ボテッと落ちるくらいのペーストにしていきます。

仕上げにサイコロ状のさつまいもと黒ごまを入れて混ぜておきます。

焼く

フライパンにバター10gを中火くらいで溶かします。

大きめのスプーンでペーストをすくい、フライパンに落としていきます。

横がくっつかないように、少しスペースを空けるとひっくり返しやすです。

カリッとなってきたらひっくり返し裏も焼きます。

両面カリッと焼けたら、上から塩をパラパラと軽くふりかけます。

*この料理は表面をカリッと焼くことでもちもち感が引き立ち、一段とおいしくなります。

盛りつけ

お皿に盛って出来上がり~!!

もちもちで甘くておいしいです。

DSCF1367_result

冷めるともちもち感が薄れるので、出来れば出来たてで!!

*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*

ここで、今回のレシピの栄養を簡単に紹介したいと思います。

黒ごま入りさつまいも餅

さつまいものカロリーは、中サイズの半分で約ご飯1杯程度のカロリーです。

ご飯よりも腹持ちがよく、食物繊維もあるので便秘解消にも効果的です!

ごまには活性酸素を無毒化してくれる働きがあるため、がん予防に効果的です。

トップページにも旬のレシピ特集など、コンテンツを揃えています!

→トップページへ

関連記事

  1. 冷え性や肝臓障害に!簡単おいしい生姜湯の生姜シロップ
  2. 塩分を体外に排出し高血圧予防!黒糖ゼリー
  3. ぷるるん食感!冷やすだけで簡単にぷっちんプリンを再現
  4. 濃厚な甘さがたまらない!柿ジャム
  5. 天日干し!ドライバジル
  6. アイシングクッキー!アイシングの作り方、クリスマス編
  7. ザクザク食感!!オレオとマシュマロのチョコバー
  8. 甘酸っぱくておいしい~季節のりんごを使った!りんごジャム

ブログ村ランキング

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP