和え物

ごまペーストで濃厚!きゅうりと油揚げのごま酢和え

濃厚おいしい!ごま酢和えの作り方、すり鉢、すりこぎの使い方、きゅうりの下処理をご紹介します。

ごまペーストで濃厚!きゅうりと油揚げのごま酢和え

パリパリ食感が楽しい、きゅうりレシピです!

私自身が大好きな料理で、得意分野のごま酢和えです。

副菜ですが、私の中ではこれをずっと食べていられそうな勢いです(笑)

ごまのペーストがコクをだしていて、濃厚でとってもおいしいです!!

是非食べてみてほしい1品です!!!

材料・4人分

2人分は(赤)で記載しています。

きゅうり    4本(2本)

すし揚げ    2枚(1枚)

調味料

白ごま     大さじ4(大さじ2)

*練りごまの場合は大さじ2(大さじ1)

砂糖      大さじ2(大さじ1)

薄口しょうゆ  大さじ2(大さじ1)

酢       大さじ2(大さじ1)

かつおだしの素 小さじ1(小さじ2分の1)

水       100cc(50cc)

作り方

すし揚げ

薄切りにし、フライパンで油をひかずに、からいりしていい焼き色をつけます。

パリパリになったら一旦お皿にあけておきます。

きゅうり

表面にトゲトゲがあるきゅうりは板ずりをしてトゲを取ってから下処理にはいります。

板ずりの仕方

まな板にきゅうりを置いて、多めの塩をふりかけます。

まな板の上で上下にゴロゴロ転がすような感じでトゲトゲをとります。

取れたら水で洗います。

新鮮なきゅうりの選び方

新鮮なきゅうりほど表面にトゲトゲが出ています。

反対に表面がすべすべのきゅうりは収穫してから時間がたっているものです。

トゲトゲがあって緑が濃く、まっすぐなものが良いきゅうりです。

色が薄い部分があったりするきゅりは太陽にあたっていない部分です。

色が薄かったり、黄色っぽかったりします。

きゅうりの下処理

薄い輪切りにします。

ボウルにきゅうりと塩を多めに入れ、きゅうりをもんで水分をだします。

水分が出たら水で洗い、ザルにあけ、手でぎゅっと水分を絞ります。

*水分をしっかり絞らないと調味料の味が薄くなってしまいます。

DSCF1815_result

すり鉢、すりこぎの使い方

最近では持っていない方も多いかもしれませんね。

あるとすごく便利なので、1つあると色々重宝します。

すり鉢は動かないように、下に濡れふきんを置くと滑り止めになります。

右利きの人は、左手ですりこぎを持って、右手は上部を添える感じで

白ごまをグルグルすっていきます。

ごまがすれているプチプチ音がしなくなってペースト状になるまですります。

DSCF1809_result

ペースト状になったら、調味料を入れて、さらにすっていきます。

砂糖、薄口しょうゆ、酢、かつおだしの素、水を入れてすりながら混ぜていきます。

DSCF1909_result

仕上げ

調味料の中に、しっかり水分をしぼったきゅうりと、カリカリのすし揚げをいれて混ぜます。

DSCF1910_result

盛りつけ

小鉢に盛り付けて出来上がり~!!

DSCF1912_result

*すり鉢を洗う時は、めの部分に汚れが溜まりやすいため、めにそってタワシで洗います。

洗ったあとはしっかり乾燥させることも大事です。

スポンサードリンク

*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*

ここで、今回のレシピの栄養を簡単に紹介したいと思います。

ごまペーストで濃厚!きゅうりと油揚げのごま酢和え

ごまは、最強のがん予防食材、血管年齢を若返らせてくれます!

コレステロールの減少にも役立ってくれます。

ペーストにすることでたくさんのごまが摂取出来ます。

きゅうりには利尿作用があり、むくみを解消したり溜まった熱を排出してくれます。

トップページにも旬のレシピ特集など、コンテンツを揃えています!

→トップページへ

関連記事

  1. 秋味!ゴロゴロさつまいもとしめじの食物繊維たっぷりおから
  2. あっさりおいしい~!小女子の大根おろし和え
  3. 豆腐と鶏ひき肉とひじきの和風フワフワバーグ
  4. まぜるだけ!簡単きゅうりのふりかけ和え
  5. とろ~りチーズがおいしい!油揚げの和風ピザ
  6. 風邪引きさんに!人参と大根とひじきと卵の雑炊
  7. コレステロール減少!あじのなめろう
  8. 夏野菜!生姜の醤油漬け

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ村ランキング

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP