洋食

体に優しい!餃子と野菜たっぷりミルクスープ

餃子入りミルクスープの作り方、ほうれん草の下処理と保存方法をご紹介します。

体に優しい!餃子と野菜たっぷりミルクスープ

優しい味わいの、牛乳で作るミルクスープのレシピです!

具は何でも合いますが、今回はだしが良く出る餃子と、マイタケを使ってみました!

その他の野菜も、ほうれん草、トマトも入っており、メインが牛乳なので栄養面も抜群です!

やっぱり味の決め手は餃子!

いいダシが出るのですごくおいしいです!

優しい味わいなので、子供さんや高齢者の方にもオススメです。

作り方は簡単なので是非作ってみて下さい!

材料・4人分

2人分は(赤)で記載しています。

餃子     12個(6個)

ほうれん草  2分の1束(4分の1束)

トマト    1個(2分の1個)

マイタケ   1袋(2分の1袋)

調味料

牛乳     400cc(200cc)

水      1000cc(500cc)

コンソメ   5.3gが3個(1個と半分)

こしょう   多め

作り方

トマト

皮はむかず、1センチくらいの角切りにしておきます。

ほうれん草の下処理

軸部分に土がよく入っているので、軸部分を切り落とします。

大きな入れ物に水をたっぷりはって、ふり洗いをして土を落とします。

軸がついているままふり洗いでもOKです。

DSCF1397_result
DSCF1398_result

鍋にたっぷりの水を入れて、沸騰させた所に向きを揃えて入れ、1~2分ほど湯通しします。

*アクを抜くため

2009_0205ブログ用0004_result

そのあと、ザルにあけて、冷水で冷まします。

*冷まさないと、どんどん熱が入って色が悪くなります。

冷ましたら、手でぎゅっと水分を絞ります。

2センチ長さに切ります。

DSCF1399_result

切ったものを、再度手でぎゅっと水分をしっかり絞ります。

*ここで水分が残っていると、水っぽくなります。

2009_0205ブログ用0011 - コピー_result

ここで、ほうれん草の便利な保存方法をご紹介します。

ほうれん草の保存方法

ほうれん草を使う時、アクをぬき作業がめんどうに感じてしまいます。

買ってきたらまずここまでの下処理を終わらせてしまいます。

そして使いやすい分量に分けてラップで包み、ジッパーに入れ冷凍保存します。

なので、使いたい時にすぐに使えます!

長持ちもするのでオススメです!

マイタケ

軸を切り落とし、手でバラバラにしておきます。

*きのこ類は洗うと香りがとんでしまいます。

汚れている場合は濡れふきんで軽くふき取る程度にしておきましょう。

DSCF2113_result

調味料を入れる

大鍋に、水1000cc(500cc)

コンソメ5.3gが3個(1個と半分)を入れます。

そこに角切りに切ったトマト、手でさいたマイタケを入れて一煮立ちさせます。

そこに、餃子12個(6個)も入れてさらに一煮立ちさせます。

次に牛乳400cc(200cc)を入れ、沸騰させないぎりぎりの火加減にします。

こしょうを入れて味を整えます。

DSCF2115_result

仕上げ

食べる直前に沸騰させない温度で温めます。

温まったら、ほうれん草を入れて軽く混ぜておきます。

*長い間温めているとほうれん草の色が悪くなるので気をつけて下さい。

盛りつけ

スープの入れ物にミルクスープを入れたら出来上がり~!!

DSCF2120_result

優しい味わいのスープです!

*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*

ここで、今回のレシピの栄養を簡単に紹介したいと思います。

体に優しい!餃子と野菜たっぷりミルクスープの栄養価

牛乳が主のミルクスープにはカルシウムがたっぷり含まれています。

イライラをしずめる効果もあります。

ほうれん草やトマトなど色の濃い野菜が、ウイルスからの侵入をふせぎ風邪を予防。

餃子でスタミナ、キノコ類で食物繊維といった栄養たっぷりのスープです。

トップページにも旬のレシピ特集など、コンテンツを揃えています!

→トップページへ

関連記事

  1. 簡単まぜるだけ!!バジルソースパスタ(ジュノベーゼパスタ)
  2. バジルソースを含んだ3種類のソース!かつおのカルパッチョ
  3. アツアツとろ~り!チーズ豆腐
  4. 濃厚!!かぼちゃの冷製スープ
  5. ワンプレートで鶏の甘辛サンド
  6. ふっくらほかほか~!旬の魚のホイル焼き
  7. 血液サラサラ!簡単おいしい本格派!新玉ねぎたっぷりカレー
  8. ヘルシー!豆腐クリームソースでカレーマカロニグラタン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ村ランキング

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP