サラダ

ほろ苦い春の味!菜の花と卵のなたねサラダ

子供でも食べやすいように改良した菜の花と卵のなたねサラダをご紹介します。

ほろ苦い春の味!菜の花と卵のなたねサラダ

このほろ苦さが春の訪れを伝えてくれる菜の花レシピです!

なんとなく菜の花が咲いている感じにも見えなくないですか?(笑)

卵のなたねが菜の花の黄色の花を感じさせる1品です。

今回は子供にも食べやすいように甘めのなたね卵と和えてみました。

普段は菜の花を好んで食べないうちの子供達の菜の花克服をねらって考えました。

嫌いなものでも1口は食べなさいと言う我が家のルール。

食わず嫌いをなくすのと、少しでも味を知ることで好き嫌い克服にもつながります。

そして子供達はと言うと、最初は恐る恐る食べ始めたお兄ちゃん(笑)

でも一口食べてみると・・・めっちゃおいしい!!とおかわりしだしたお兄ちゃん(笑)

そして弟もお兄ちゃんの食べっぷりを見て真似して食べ、おいしい~!と言ってくれました!

好き嫌い克服大成功です!!(笑)

材料・4人分

2人分は(赤)で記載しています。

菜の花         2袋(1袋)

塩           少々

マヨネーズ       適量

塩こしょう       少々

サラダ油        大さじ1

なたね卵

卵           3個(1個)

砂糖          小さじ2(小さじ1)

隠し味

薄口しょうゆ      ほんの少し

穀物酢         ほんの少し

作り方

菜の花

食べやすい2~3㎝に切っておきます。

小鍋にお湯を沸騰させ、塩少々も入れておきます。

*塩を入れることで、水っぽい味にならないのと、緑色がキレイに映えます。

思ったよりも火の通りが早いので、2~3分茹でたらザルでお湯をきります。

そしてすぐに水で冷まします。

*水で冷まさないとどんどん熱が入り、色も悪くなってしまいます。

そしてしっかりぎゅっと水分をきっておきます。

*水分が残っていると調味料を入れた時に水っぽく味も薄くなります。

IMG_3152_result

菜の花は湯がきすぎないで少し食感がある方がおいしいです☆

おいしさのポイントは菜の花の湯がき加減になってきます!

なたね卵

卵をボウルに割りほぐしておきます。

そこに、砂糖小さじ2(小さじ1)を入れてしっかり混ぜておきます。

フライパンにサラダ油をなじませます。

火加減は強火で、煙がでるくらいまでフライパンを温めます。

そして一気に卵を全部入れ、さいばしで卵をなたね状にします。

*強火でやることで卵がふわっとまとまります。

この時の卵の火の通り具合は、卵がぽろぽろとなる感じです。

半熟だとまた変わってくるので今回のサラダにはむきません。

IMG_3151_result

合わせる

大きめボウルに湯がいた菜の花、なたね卵、マヨネーズ、塩こしょう少々を入れます。

しっかり全体が混ざったら、隠し味程度に味をみながら薄口しょうゆとお酢をほんの少し加えます。

IMG_3153_result

盛りつけ

大皿にこんもりとなたねサラダを盛って出来上がり~!!

IMG_3154_result

とっても食べやすくおいしいです!

*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*

ここで、今回のレシピの栄養を簡単に紹介したいと思います。

ほろ苦い春の味!菜の花と卵のなたねサラダの栄養価

卵にはビタミンC以外のビタミンがまんべんなく含まれています。

コレステロールが高いのが有名ですが、卵白には下げる働きもあります。

菜の花には鉄分、葉酸、卵に含まれないビタミンCも豊富です!

免疫力も高めてくれるので風邪の予防にも効果的です。

トップページにも旬のレシピ特集など、コンテンツを揃えています!

→トップページへ

関連記事

  1. 老化防止や、疲労回復に!トマト冷しゃぶ
  2. 砂肝とかいわれ大根のにんにくチップサラダ
  3. カリカリごぼうとしらすの水菜サラダ
  4. ごまたっぷり!ツナマヨ人参サラダ
  5. 我が家の定番!バターでまろやか~卵とパセリのポテトサラダ
  6. 色合いも鮮やか!サーモンともやしの生春巻き
  7. 美肌に!!アボカドと卵とハムのスパサラダ
  8. かぼちゃのクリームチーズ入りサラダ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ村ランキング

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP