和食

我が家の夏の定番!なすの油炒め醤油がけ

簡単でシンプルなのに絶品!なすの油炒め醤油がけの作り方をご紹介します。

我が家の夏の定番!なすの油炒め醤油がけ

とっても簡単で我が家の夏のリピート率ナンバー1のシンプルな、なすレシピです!

こ~んなにシンプルでこ~んなに簡単なのに以外と知られていない食べ方。

とてもおいしいので載せてみました。

しっかりじっくり炒め、油を吸わせたなすに食べる直前に醤油をかけて頂きます!

たったこれだけです!(笑)

ナスは油で炒めることで栄養素も吸収しやすくなっています。

ポイントは油をケチらずカロリー気にせずなすにしっかり油を吸わせることです。

しっかり油を吸わせた後、余分な油はキッチンペーパーで吸いとります。

なすの消費や、1品おかずに困った時などに活躍します!

簡単なので是非作ってみて下さいね!

材料・4人分

2人分は(赤)で記載しています。

なす    2本(1本)

濃口醤油  適量

サラダ油  適量

作り方

ナスの下処理

ヘタをはがし、ヘタぎりぎりの所で切り落とします。

2014_0520ブログ用写真10007 - コピー - コピー_result
2014_0520ブログ用写真10008 - コピー - コピー_result

*皮が固い場合はピーラーなどで皮をむいてもおいしいです!

食べやすい大きさの輪切りにし、アクを抜くため水に5分ほどつけておきます。

DSCF2013_result

焼く

フライパンに多めのサラダ油を入れてじっくり中火くらいで炒めていきます。

なすは油を吸うことでとってもおいしくなる野菜です。

カロリーは気になる所ですが、しっかり油を両面に吸わせます。

DSCF2428_result

なすが柔らかくしんなりすればOK!

お皿にキッチンペーパーをしき、その上に焼けたナスが重ならないように置きます。

そこにしばらく置いて、余分な油を落とします。

盛りつけ

しっかり油がきれたら、なすを別皿に並べます。

後は食べる直前にお好みで醤油をかければ出来上がり~!!

このままでも十分おいしいですが、大根おろしなど添えても最高です!

DSCF2429_result

これがご飯によく合うんです(笑)

だまされたと思って1度作ってみて下さい!

*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*

ここで、今回のレシピの栄養を簡単に紹介したいと思います。

我が家の夏の定番!なすの油炒め醤油がけの栄養価

なすは肝臓の機能を強化し、がんも強力に予防してくれます。

高血圧や、炎症をおさえる働きもあります。

なすは油と炒めることによって栄養価の吸収がよくなります。

トップページにも旬のレシピ特集など、コンテンツを揃えています!

→トップページへ

関連記事

  1. ほっこりする味~!簡単!揚げない揚げ出し豆腐
  2. 豚肉で巻いて食べる!ピーラーで薄切り野菜のシャキシャキ鍋
  3. おばあちゃんの郷土料理!さばのきずし
  4. 照り焼きの黄金比で!甘辛ブリの照り焼き
  5. 豆腐と鶏ひき肉とひじきの和風フワフワバーグ
  6. しいたけのバター醤油焼き
  7. ポカポカあたたまる~山菜とろろそば
  8. 血液サラサラ!イワシの梅しそ巻き揚げ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ村ランキング

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP