和え物

なすと鶏むね肉のあっさりお浸し

なすの下処理、鶏肉のうまみを逃がさない焼き方、つけ汁の比率をご紹介します。

なすと鶏むね肉のあっさりお浸し

ウマウマ!なす&鶏むね肉レシピです!

見た目あっさりだけど食べてみるとしっかりおかずです。

鶏のうまみをなすが吸っていて自信ある1品でもあります。

なす好きの75歳のおじいちゃんは、これウマイ!!って連呼してくれてました☆

なすが苦手だったお兄ちゃんがこれを食べたのをきっかけになす大好きになりましたぁ!!

この料理は鶏よりもなすがほんとにおいしい気がします。

鶏むね肉は、もも肉と比べても安く脂も少ないのが特徴です。

あっさりした料理には鶏むね肉や、ささみが合います。

是非機会があったら作ってみて下さい。

材料・4人分

2人分は(赤)で記載しています。

なす    4個(2個)

鶏むね肉  1枚(2分の1枚)

生姜    2分の1個分(4分の1個分)

かつお節  1袋(2分の1袋)

塩     少々

小麦粉   適量

*調味料*

かつおだしの素   小さじ1

水9:砂糖2:薄口しょうゆ1

作り方

しょうが

よく洗い、皮をむいたらすりおろしておく。

ボウルに調味料全部としょうがのすりおろし、カツオ節を入れ、混ぜておく。

(今回の水9、砂糖2、薄口しょうゆ1の比率はおたまで測りました。)

鶏むね肉

鶏むね肉は裏表に塩をふりしばらくそのままおいておきます。

しばらくすると水分が出てるのでキッチンペーパーでふきとります。

*この時に出てくる水分は鶏の臭みです。

次は下味用の塩を薄くふります。

鶏肉をそぎ切りに厚さを均一にしながら一口大に切っておきます。

2009_0114ブログ用0014 - コピー_result

なすの下処理

ヘタの皮をめくったらヘタを切り落とします。

2014_0520ブログ用写真10007 - コピー - コピー_result

なすを切っていきます。

なすの皮は見た目も綺麗なのでピーラーで皮を少し残しながらむいていきます。

2009_0115ブログ用0018 - コピー_result
2009_0115ブログ用0019 - コピー_result
2009_0115ブログ用0020 - コピー_result

アクを抜くためボウルにザルをセットして水をはった所になすを浸けておきます。

しばらくしたらザルをあげて水切りします。

キッチンペーパーで水気をよくふきとって下さい。

*油がはねて火傷の原因になります。

炒める

フライパンに多めの油をしいてなすを炒めていきます。

しっかり吸わせる感じで炒めていって下さい。

*なすは油をしっかり吸っていないとおいしくありません。

なすに火が通って柔らかくなったらOK!

熱いうちに調味料の中へなすを入れます。

なすで使って残っている油は捨てずに残しておきます。

鶏肉のうまみを逃がさない焼き方

鶏ひとつずつに全体に小麦粉をまぶします。

*つけすぎた時は、はたいて小麦粉を薄く均一につけます。

*小麦粉で膜を作ってあげることで、うまみを閉じ込め、ジューシーにします。

なすで余った油で鶏肉を焼いていきます。

*小麦粉がついている時はひっくり返しすぎないのが上手に焼くポイントになります。

両面焼いて中まで火が通ったら熱いうちにボウルの調味料の中へ入れます。

仕上げ

後はそのまま冷めるまで待ったら冷蔵庫へいれて2時間ほど寝かせれば出来上がり~!!

DSCF1323_result

焼いてつけるだけです!!

あえて早めに作って調味料をしみ込ますととってもおいしく仕上がります。

スポンサードリンク

*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*

ここで、今回のレシピの栄養を簡単に紹介したいと思います。

トップページにも旬のレシピ特集など、コンテンツを揃えています!

→トップページへ

関連記事

  1. 油揚げと卵の袋煮
  2. 味付いらずでとっても簡単!さば缶と豆腐のそぼろふりかけ
  3. 牛肉と玉ねぎのおろしポン酢がけ
  4. さつまいもとツナとしょうがの炊き込みご飯
  5. 夏野菜!生姜の醤油漬け
  6. お弁当にも!アスパラの梅じそふりかけ炒め
  7. 美容と健康に!あじのダブルソースがけ
  8. おうちで簡単!牛丼

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ村ランキング

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP