和食

まるでとんこつラーメン!濃厚ヘルシー豆乳そうめん

とんこつラーメンのようで濃厚ヘルシーな豆乳そうめんをご紹介します。

まるでとんこつラーメン!濃厚ヘルシー豆乳そうめん

これからの季節に嬉しいそうめんレシピです!

今回作った豆乳そうめんは、アツアツでも冷やしても両方楽しめます!

写真はアツアツで作りました。

豆乳だから栄養も抜群!

でも優しい味わいの濃厚さでとってもおいしいですよ~!!

ちょっととんこつラーメンを思わす味でした!

麺類が好きな子供達もパクパク食べていましたよ!

この豆乳そうめんの決め手はなんと言ってもねぎ油!!

あと、アクセントの紅しょうがとダシがおいしくなる鶏もポイントです!

おうちで簡単に作れるので是非作ってみて下さい!

材料・4人分

2人分は(赤)で記載しています。

そうめん   4人分(2人分)

鶏もも肉    1枚(2分の1枚)

紅しょうが   適量

ねぎ      適量

お好みでラー油

ねぎ油調味料

ごま油     大さじ1(大さじ2分の1)

ねぎ      少々

濃口醤油    大さじ1(大さじ2分の1)

豆乳だし調味料

水       1000cc(500cc)

無調整豆乳   500cc(250cc)

薄口醤油    大さじ5(大さじ2と2分の1)

塩       小さじ2分の1(ひとつまみ)

かつおだしの素 小さじ1(小さじ2分の1)

あればねぎの青い部分などの捨て野菜

作り方

豆乳の種類

無調整豆乳と調整豆乳があります。

調整豆乳は、文字通り飲みやすく加工してあるものと考えて下さい。

調整豆乳には塩分も入っています。

ゆばは出来ません。

無調整豆乳は何も調整されておらず、塩分も入っていません。

ゆばも作ることが出来ます。

塩分も入っていないので料理に使うには無調整豆乳が適していると思われます。

鶏もも肉

一口大に切ります。

そぐ感じで斜めに切ると、火の通りも早いです。

IMG_3208_result

紅しょうが

みじん切りにしておきます。

ねぎ

小口切りにしておきます。

ねぎ油用と最後のトッピング用に使います。

ねぎ油を作る

フライパンにごま油とねぎを入れて弱火でじっくりねぎの香りを油にうつします。

IMG_3203_result IMG_3204_result

出来たら、お皿にうつし、分離するとは思いますが、濃口醤油も混ぜておきます。

IMG_3205_result

豆乳だしを作る

鍋に豆乳以外の調味料を入れます。

そこに鶏もも肉を入れ、火が通るまで煮ます。

*もしあれば、白ねぎの青い上の部分などがあれば入れておくとおいしくなります。

この捨て野菜のひと手間で、だしが一段とおいしくなります!

このねぎの青い部分は煮てくたっとなれば取り出しておきます。

もし青い部分がなければ白菜の芯などでも代用できます。

それもなければ散らす用の青ねぎを早めから、だしとして入れておくのも手です。

だしは、野菜や魚、お肉の旨みが合わさる相乗効果で何倍にもおいしくすることができます。

調味料に味付けが完了したら、火を止めて最後に豆乳を入れて軽く混ぜておきます。

IMG_3206_result

豆乳は熱して冷める工程で膜がはります。(ゆば)

なので、豆乳を入れる前に火を止めます。

そうめんをゆでる

鍋にたっぷりのお湯を沸かし、そうめんを茹でます。

茹であがったら、ザルでしっかりお湯をきります。

*お湯が残っていると、調味料が薄まってしまいます。

仕上げ

鉢に、そうめんを入れます。

ここで初めて豆乳だしを沸騰させあたためます。

あたたまったら、そうめんを入れた器に注ぎ入れます。

盛りつけ

鶏、ねぎ、紅しょうがを飾ります。

仕上げに、ねぎ油を2~3滴周りにスプーンなどでかけます。

お好みでラー油をかけて出来上がり~!!

IMG_3209_result

冷たい豆乳そうめんを作る時のポイント

豆乳を入れる前のだしをとるまでは一緒です。

この入れる前のだしを粗熱をとって冷蔵庫でしっかり冷まします。

この冷たいだしに豆乳を混ぜ、さらに冷まします。

そうめんも冷水で冷まし、だしと合わして具を盛り付ければ出来上がりです!

少し塩など足して辛めにして、つけ麺にしてもおいしいかもしれませんね!

*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*

ここで、今回のレシピの栄養を簡単に紹介したいと思います。

ねぎ油が決め手!濃厚ヘルシー豆乳そうめんの栄養価

豆乳には女性に嬉しい成分がいっぱいです!

イソフラボンには女性ホルモンに似た働きをしてくれます!

なので、肌が白くすべすべになったり、更年期障害なども和らげてくれます。

また、豆乳は良質のたんぱく質も豊富です。

ヘルシーなうえに栄養価は高いのが特徴です。

生姜やねぎには体をあたためる効果があります。

また、殺菌作用もあり、食中毒を予防する効果もあります。

トップページにも旬のレシピ特集など、コンテンツを揃えています!

→トップページへ

関連記事

  1. 生活習慣病に!筍の混ぜご飯
  2. 厚揚げのシンプル焼き
  3. チーズとろける!キャベツとツナ入り油揚げピザ
  4. 強力な殺菌作用で食中毒を予防!鶏肉の梅しそソースがけ
  5. 美容と健康に!あじのダブルソースがけ
  6. 汁まで飲み干したくなる!4品目の煮豆
  7. 煮卵とろりん♪相性抜群の味付のりを使った納豆煮卵軍艦巻き
  8. ビタミンCたっぷり!かぶの葉のお味噌汁

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ村ランキング

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP