和食

風邪引きさんに!人参と大根とひじきと卵の雑炊

風邪引きさんに!優しい味わいの栄養満点雑炊をご紹介します。

風邪引きさんに!人参と大根とひじきと卵の雑炊

体調が悪くて食欲がない時の栄養たっぷり雑炊レシピです!

人参1本分使っていますが味はさほどしなくて甘味が増す程度です。

食べれない時にこそ栄養を取って元気になってもらいたいもの。

人参、ひじき、卵、のりで優しい味わいで、抜群の栄養価です!

離乳食にも最適です!

とっても簡単なので是非作ってみて下さい~!

材料・4人分

2人分は(赤)で記載しています。

炊いたご飯    4人分(2人分)

人参       1本(2分の1本)

大根       8分の1本(少々)

ひじき      少々

卵        2個(1個)

ポン酢      お好みで

だしの材料

昆布       4×42枚(1枚)

白ねぎの青い部分 1本分

調味料

水        適量

かつおだしの素  小さじ1

塩        お好みで

しょうゆ     少々

作り方

だしをとる

土鍋に水を7分目くらいまで入れます。

そこに、昆布を2~3時間火を入れずに浸けておきます。

白ねぎの青い部分は捨ててしまう部分ですが、すごくいいだしが出ます。

ここに、青い部分だけ入れて、火を強火で入れます。

沸騰直前に昆布だけをを取りだします。

*昆布は沸騰してしまうと苦味が出てしまいます。

沸騰したら弱火にして、このまま10分間弱火でコトコト煮ます。

すると、ねぎの旨みがしっかり溶けだします。

出来たら、ねぎだけ取り出します。

少し面倒くさい作業かもしれませんが、だし1つで味がすごく変わってきます!

捨て野菜は取っておいて、こんな時にだしとして活用すると便利ですよ~!

ひじき

乾燥ひじきは戻すと増えるので、今回はほんの少しだけ入れます。

水に浸けてふやかします。

戻ったらザルにあけて、水分をきっておきます。

大根

大根は少し厚めに皮をむきます。

厚さ薄めの短冊切りにしておきます。

人参

皮をむいてヘタを切り落とし、直接土鍋へすりおろします。

煮る

土鍋に、水以外の調味料を全部入れます。

次に戻したひじき、大根を入れて、弱火で大根が柔らかくなるまで煮ます。

2009_0101家族写真0080_result

柔らかくなったら、炊いたご飯を適量入れます。

2009_0101家族写真0081_result

ご飯は入れすぎないのがコツです。

最初はシャバシャバくらいでOK!

どんどん水分を吸収し、膨らみ、とろ~っとしてくるくらいまで煮ます。

*病気の時は特に、煮れば煮るほど、消化がよくなります。

仕上げ

グツグツするくらいまで焦げない程度に火を調節します。

ここで、卵を溶きほぐし、手早く入れます。

ある程度卵がふわっとなったら、すぐに火を止めます。

*卵を扱う時は強火が鉄則です。

強火で手早く調理すると、卵がふわっと柔らかく仕上がります。

仕上げにのりを散らし、お好みでポン酢をかけて召し上がって下さい!

2009_0101家族写真0082_result

人参が甘さを出してくれていて優しい味わいです。

*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*

ここで、今回のレシピの栄養を簡単に紹介したいと思います。

人参と大根とひじきと卵の雑炊の栄養価

食欲がない時に少しの量でも栄養が取れるよう、工夫してみました。

体の芯から温めてくれます。

大根はのどの炎症を治したり、胃にも優しいので風邪の時にはぴったりです!

人参、卵、のりでビタミンを、ひじきで鉄分を補給してみました。

優しい味わいですが、しっかり栄養も補給できます。

トップページにも旬のレシピ特集など、コンテンツを揃えています!

→トップページへ

関連記事

  1. 貧血予防や肝臓を強化!あさりだしでさっぱり!鶏とわかめと梅入り塩…
  2. パスタソースで簡単おつまみ!もちもち~!たらこバター芋餅
  3. 美容と老化防止に!冷製サラダうどん
  4. あっさりおいしい!豚肩ロースと白ねぎの万能ねぎ塩だれ炒め
  5. ピリ辛濃厚!やみつき豚キムマヨ軍艦
  6. スタミナ満点!疲労回復に!生姜焼き風炒め物
  7. がっつり食べたい時に!お好み焼き屋さんの牛玉巻き
  8. 疲労回復に!いんげんと豚肉のマヨポン炒め

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ村ランキング

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP