その他

お誕生日やイベント料理に!お寿司ケーキ

お寿司ケーキの作り方、寿司めしのコツ、生ハムのバラの作り方、きんし卵の作り方とコツをご紹介します。

お誕生日やイベント料理に!お寿司ケーキ

イベント料理にピッタリなお寿司ケーキレシピをご紹介します!

いつもお世話になっているおばあちゃんの誕生日でした。

おばあちゃんの家まで持ち運びが出来て喜ばれるご飯をテーマに考えてみました。

和食で、インパクト系→お寿司ケーキにたどり着きました!!

簡単に説明するとちらし寿司のケーキなのですがケーキと同様デコレーションしていきます!

甘いケーキが苦手な方にもこのお寿司ケーキはインパクトもあって喜ばれると思います。

ご飯部分がピンク、緑、ピンクの3層になっていて春らしく見た目にも綺麗です。

型ごと持ち運べるので崩れる心配もなしでした!

生ハムのバラと葉っぱの絹さやは後で飾るため別タッパーへ入れて運びました。

おばあちゃんの家で型からはずしバラと葉っぱを飾りつけて出しました。

その瞬間、わぁー!!すごいー!!とものすごく喜んでくれていました!!

ちょっとは普段の恩返しが出来たかな?(笑)

材料・お寿司ケーキ1個分

お米             3合分

ちらし寿司のもと       1袋

生ハム            1袋

絹さや            1袋

卵              3~4個分

大葉             5枚

黒ゴマ            大さじ3

でこふりピンク        1袋

     

でこふり赤          1袋

       

(100円均一で売られている色のつくふりかけです)

3層になってるうちの真ん中の2層目

大葉             5枚

黒ゴマ            大さじ3

絹さや           (葉っぱ部分を取った残り)

ちらし寿司のもと

塩少々

3層になっているうちの1層目と3層目

でこふりピンク        1袋

でこふり赤          1袋

ちらし寿司のもと

用意する道具

ケーキ用型(私の持っている型は下から押し上げて型をぬけるタイプのものです。)

木ベラ、あれば寿司おけ

作り方

お米

お米を3合分用意し、洗います。

3合分の水180×3をセットし炊飯ボタンを押し、お米を炊きます。

炊いている間に仕込みをします。

絹さやの下処理

鍋に水と塩少々を入れ、沸騰させます。

その間にヘタと筋を取ります。

DSCF1581_result
DSCF1582_result
DSCF1583_result

沸騰した所に1~2分ほどさっと塩ゆでします。

DSCF1585_result

すぐにザルにあけ、水で冷やします。

*すぐに水で冷やさないと、どんどん熱が通り色も悪くなっていきます。

水分をきって、バラの葉っぱ部分を斜めに切ります。

DSCF1587_result

あと残りは細い千切りにしておきます。

DSCF1586_result
DSCF1588_result

大葉(しそ)

大葉は水で洗い、振って水気をきり、ヘタを切り落とします。

あとは、みじん切りをしておきます。

きんし卵の作り方とコツ(千切りにした糸のような卵のこと)

まず、きんし卵とは薄い1枚の卵を何枚も作り、それを重ねます。

これをごくごく細い千切りにすることできんし卵になります。

ボウルか何かに、卵3~4個を割り塩、砂糖少々を入れ、しっかり混ぜておきます。

*しっかり混ぜていないと白身部分が白く浮き出てきて、きれいな黄色のきんし卵が出来ません。

卵焼き器でもフライパンでも大丈夫ですが、焼く面積が大きいほどやぶれやすくなります。

まず油をしきフライパンをよく熱します。

*最初にフライパンをよく熱することでひっつきにくくなります。

*油は多すぎると油っぽく、少なすぎるとひっつくので油を戻す用のお皿を用意します。

フライパンに油を多めに入れ、熱したら、余分な油は油を戻す用のお皿へ戻します。

高温のフライパンだと卵が一気に焦げてしまいます。

一度、濡らして硬く絞ったタオルの上にフライパンを置き、熱を落ち着かせます。

そして中火くらいで1枚ずつきんし卵を作っていきます。

きんし卵1枚1枚の焼いた卵が薄ければ薄いほど綺麗なきんし卵ができます。

なので、フライパンにある程度の卵を流し入れ、余分な卵は油の時と同様、卵の所へ戻します。

これによって均一な薄い薄焼き卵ができます。

DSCF1577_result

火加減は弱すぎると破れる原因になり強すぎると焦げて綺麗なきんし卵が出来ません。

弱火で、焦げない程度の温度でじっくり待ちます。

全体プツプツして一番外側が乾いてきたらさいばしで周囲をはがしておきます。

DSCF1575_result

ある程度ちゃんと火が通ったら、はがしやすくなっています。

フライパンごと、まな板へ反対向けて、きんし卵をはがします。

DSCF1391_result

これを何度も繰り返し、出来た薄焼き卵1枚1枚は同じ場所へ積み重ねておきます。

そして冷めたら千切りにします。

*熱いままだと、卵がすべるので切りにくいです。

フライパンの大きさによっても異なりますが4~5センチくらいにまず切ります。

DSCF1578_result

それを、1つの所につみ重ねたら、自分の限界のごくごく細い千切りにします。

DSCF1579_result

これできんし卵の完成です。

DSCF1580_result

生ハムのバラの作り方

生ハムはつながっているまま、横半分に切ります。

DSCF1565_result

それを4枚ずづくらいに分けておきます。

分けたものを端から優しく、センターはきつめに外側にいくほどふんわり巻いていきます。

DSCF1566_result

それを立てて花びら部分を開いてあげるとバラの完成です。

DSCF1568_result

寿司めしのコツ

炊けたらすぐに、寿司おけなど大きくて広いものにうつし広げます。

*熱いうち酢を入れないと、味がしみ込みません。

ちらし寿司のもとを入れ、素早く切るように混ぜながらほぐし寿司めしを冷ましていきます。

うちわなどであおぐとなお良いです。

ちらし寿司のもとでしましたが、しゃりを作る時のすし酢を入れるタイミングも同じになります。

こうすることでツヤツヤのお米になります。

緑、ピンク、緑の3層のご飯を作るので3合分のご飯を3分の1と3分の2に分けておきます。

混ぜやすいボウルか何かに入れます。

3分の2のご飯

でこふりの赤とピンクを入れ、塩で味を調えしっかりムラのないように混ぜておきます。

3分の1のご飯

絹さやと大葉、黒ゴマ大さじ3と塩少々で味を調えてムラのないように混ぜておきます。

DSCF1569_result

ケーキ用の型で成型!!

まず、ピンクの方のご飯を2等分しておきます。

ケーキ用の型を用意してその中に底からピンク、緑、ピンクの順で重ねていきます。

特に外側部分はぎゅっとご飯をしきつめておいてください。

そして均等にし、少し上から押さえるような感じで押しておきます。

押し寿司みたいな感じです。

これは途中段階。

DSCF1570_result

一番上にきんし卵をしきつめます。

たくさん盛った方がボリュームも出て、見た目も綺麗です。

卵の上にラップをし、それを、軽く上からギュッと均等に押しておきます。

これで型から外した時に、きんし卵もバラバラになるのをふせぎます。

盛り付け

型からはずしたら、おケーキの要領で12等分にきります。

*包丁にご飯がこびりついていると綺麗な断面で切れません。

1度切ったら、濡らして硬く絞ったタオルで1回ずつ拭きながら切ると綺麗に切ることが出来ます。

切れたらお皿に移し変え1ピースずつにバラ1個と絹さやの葉っぱを2枚ずつ飾って完成です!!

DSCF1574_result

スポンサードリンク

*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*

ここで、今回のレシピの栄養を簡単に紹介したいと思います。

お寿司ケーキの栄養価

さほど野菜は入っていないのでこれだけで見てみると、バランスはあまりよくないです。

副菜などで調節するとバランスよく栄養価もとれると思います。

卵にはコレステロールも含まれていますが、アルツハイマーを予防します!

絹さやには美肌を保つためのビタミンCも豊富です!

免疫を守ったり、紫外線から肌を守ってくれます。

トップページにも旬のレシピ特集など、コンテンツを揃えています!

→トップページへ

関連記事

  1. 最強美肌効果!バナナとほうれん草の豆乳グリーンスムージー
  2. 七夕レシピ!子供も喜ぶカップちらし寿司
  3. 冷たくさらっとヘルシーに!豆腐入り冷汁
  4. エビアボカドのちらし寿司
  5. 新感覚!!食べるドリンク!クラッシュゼリー入りミルクコーヒー
  6. しっかり主役!こんにゃくの万能肉味噌炒め
  7. 簡単みんな大好き!チーカマ
  8. 食物繊維たっぷりで最強のがん予防!きんぴらごぼう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ村ランキング

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP