サラダ

血栓予防、疲労回復に!冷しゃぶサラダ

冷しゃぶサラダの作り方、豚肉の柔らかいゆで方をご紹介します。

血栓予防、疲労回復に!冷しゃぶサラダ

夏バテ予防に!冷しゃぶサラダレシピです!

暖かくなってくると、無性に冷しゃぶが食べたくなります。

家庭菜園でとれたアスパラものせてみました!!

もやしも豚肉の下にたくさんしいてあります(笑)

シンプルな料理ほど素材の味が引き出されて野菜が本当に甘く、おいしく感じます。

我が家ではごまドレッシングでいただきました!

毎日でもいいくらい、みんなが大好きな冷しゃぶです!!

材料・4人分

2人分は(赤)で記載しています。

豚こまぎれ肉    250g(125g)

もやし       2袋(1袋)

プチトマト     お好みで

アスパラ      お好みで

ごまドレッシング

作り方

もやし

沸騰したお湯にもやしを入れて2分ほどゆで、ザルにあけて冷水で冷やします。

ザルで水分をきっておきます。

アスパラ

アスパラは根に近い一番下の部分の、一節分くらいが固い場合があります。

ピーラーで下だけ皮をむいておくと食べやすいです。

もやしと同様、2分ほどゆで、冷水で冷まし、水分をきっておきます。

プチトマト

ヘタをとって軽く洗っておきます。

豚肉の柔らかい茹で方

大きめボウルにザルをせっとし、その中に氷水をはっておきます。

小鍋にお湯を1度沸騰させて、弱火~中火にしておきます。

沸騰しない程度の火加減で、豚肉をゆでていきます。

ピンク~白色になった豚肉から、さいばしで、取り出し、すぐに氷水の中に入れます。

固くなりすぎないうちに取り出すと、柔らかくおいしいです。

これを繰り返します。

*豚肉は高温で調理すると固くなってしまうので、弱火でじっくりがおいしくなるコツです。

豚肉には菌がいるので生食は出来ません。

なので火の通りには気をつけながら柔らかくゆでていきます。

氷水につけて冷ました豚肉は水分をきっておきます。

盛りつけ

大皿にゆでて水分をきったもやしをしいて、その上に豚肉、周りにトマトを飾ります。

最後にアスパラをのせて出来上がり~!!

ごまドレッシングをかけていただきます。

DSCF1860_result

スポンサードリンク

*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*

ここで、今回のレシピの栄養を簡単に紹介したいと思います。

冷しゃぶサラダの栄養価

豚肉にはビタミンB群が豊富で疲労回復に効果を発揮してくれます。

アスパラは高血圧、血栓予防に効果があり、しなやかな血管を作ってくれます。

トマトは老化を防いでくれる成分があり、がん予防にも効果的!

もやしは胃腸を守り、消化吸収を助けてくれます!

トップページにも旬のレシピ特集など、コンテンツを揃えています!

→トップページへ

関連記事

  1. ハロウィン料理!かぼちゃinサラダ
  2. 老化防止や、疲労回復に!トマト冷しゃぶ
  3. 食物繊維たっぷり!おから入り肉味噌のレタス巻き
  4. 2種類の簡単ディップソース!きゅうりの野菜スティック
  5. かぼちゃのクリームチーズ入りサラダ
  6. 節約!あっさりおいしいサラダ生春巻き
  7. 色合いも鮮やか!サーモンともやしの生春巻き
  8. ごまたっぷり!ツナマヨ人参サラダ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ村ランキング

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP