デザート・お菓子

冷凍パイ生地で簡単おいしいアップルパイ

りんごの煮詰め方、パイ生地の扱いとコツ、焦げない焼き方をご紹介します。

冷凍パイ生地で簡単おいしいアップルパイ

ほっっっっんと1ホールペロッと食べちゃうくらいおいしいアップルパイ!!

そんなアップルパイレシピをご紹介します!

冷凍パイ生地を使っているので、簡単です!

是非挑戦してみてください。

アップルパイの中身のりんごの煮詰め方も簡単!

作り置きしておくと色んなデザートに使えます!

子供の誕生日、ママ友の家でみんなで持ち寄りパーティーに!!

アツアツアップルパイにバニラアイスにシナモンを一振り!!

これだけでおいしいデザートに大変身!!

焼きたてアップルパイに冷たいアイス・・・。

考えただけでもおいしそう~☆

材料

りんご            5個

冷凍パイ生地         1袋

バター            20g

上白糖            50g

レモン汁           少々

シナモン           適量

ドリール用の卵        1個

アプリコットジャム      少々

  
作り方

りんご

皮とヘタを取り除き8等分に切る。

*半分の半分の半分。

2014_0520ブログ用写真10038_result

りんごの煮詰め方

鍋にバター20gと砂糖50gを入れ中火くらいで砂糖が溶けたらりんごをいれます。

中まで火が通るまで弱火~中火くらいで焦がさないように炒める。

*私はりんごが少し食感があった方が好きなので少し食感を残して作ります。

硬さはお好みで!!

2014_0520ブログ用写真10039_result

お好みの柔らかさになったらレモン汁とシナモンを入れてさらに混ぜる。

混ざったら平らなバットに移して冷ます。

*パイ生地の上に熱いりんごをのせると、パイ生地が溶けてしまいます。

熱いりんごの急冷の仕方

早く冷ましたい時は大きめボウルの中に氷水を入れます。

その上に小さめボウルを浮かす感じでセットしてりんごを小さめボウルに入れます。

まぜているとすぐに冷めます。

平らなバットなら、より良いです!

パイ生地の扱いとコツ

パイ生地を使いたい10分前にはパイ生地を袋から出して常温でもどしておきます。

*パイ生地はだいたい2枚分入っていると思います。

作業している間に使っていないパイ生地がもどりすぎてやわらかくなりすぎてしまいます。

そんな時は少しの間、冷凍庫に入れておくとまたもとにもどります。

アップルパイ用の型にクッキングペーパーで薄く油をぬっておきます。

バターでもオッケー!

*焼き上がりに型からはがしやすくするためです。

常温にもどした1枚目のパイ生地を型よりも少し大きめに麺棒でのばしていきます。

*時間がかかりそうな時はもう1枚のパイ生地は冷凍庫にいれておきましょう。

型の底と側面に広げ、余った部分はまた後で使うのでひとまとめにしておいておきます。

フォークで底にいくつも穴をあけていきます。

*生地がふくらみすぎないようにするためです。

2014_0520ブログ用写真10040_result
IMG_1084_result

生地の上にりんごをきれいにしきつめていきます。

*もし水分がでていたら水分だけ流しておきます。

べちゃべちゃにならないためです。

IMG_1086 - コピー_result

次はもう1枚のパイ生地をさっきと同様のばしていきます。

型よりも大きくのばし、それを包丁で1本のきしめんみたいに同じ幅の生地を何本も作ります。

りんごの上にのせる前に周りの生地にハケで卵白を塗っていきます。

生地と生地が接触する部分は全部卵白でのり付けしていきます。

この時卵白と卵黄にわけておいてください。

卵黄もあとで使います。

*卵白は生地と生地の接着剤の役目をしてくれます。

卵白は使う前によくかきまぜておいてください。

卵白を塗った上に棒状の生地を格子状にのせ、形を作っていきます。

ここも、生地と生地の接着面は卵白を塗っておいて下さい。

IMG_1087_result

再度周りに卵白を塗り、周り?ふちを生地で綺麗に飾ります。

2014_0520ブログ用写真10043_result

形はさまざまです。

周りの部分を三つ編みで編んでつなげても可愛いです!

IMG_1088_result
IMG_1089_result

オーブンによって若干温度差がありますが、210度で余熱をかけておきます。

余熱をかけている間にアップルパイにドリールを塗ります。

*ドリールとは、卵黄にほんの少し水を加えて混ぜたもので、仕上がりの色がキレイになります。

これをハケで丁寧に生地に塗っていきます。

多すぎると卵がたまって、溜まってしまった所が早く焦げてしまいます。

少なすぎたり水で薄めすぎたりすると焼き色がキレイにつきません。

多すぎず少なすぎずがコツです。

焦げない焼き方

余熱が完了したらバットの上にアップルパイをおいてオーブンで25分~30分くらい焼いていきます。

20分くらいしたら1度中の様子を開けて確かめてみて下さい。

焼き色がついてなさそうなら温度を上げたり調節します。

少し表面が焦げてきたなぁ~と思ったらアルミホイルをかぶせるとそれ以上焦げません。

焼き色がつかない時、同じ温度で長時間焼いていると生地が固くなってしまうので要注意です。

30分くらいを目安に温度を調節しながらいい焼き色がつけば出来上がりです。

*オーブンの種類によっても温度に差があるので調節してもらった方が確かかと思います

仕上げ

仕上げにアプリコットジャムを少しお湯でといてパイ生地の上にハケで塗ってツヤ出しをします。

周りが普通のバージョン

2014_0520ブログ用写真10045_result

周りが編み込みバージョン

IMG_1094_result

せっかく家で焼くならアツアツのアップルパイを是非食べさせてあげてください!!

アツアツアップルパイに冷た~いバニラアイスがみんなを笑顔にしてくれるハズです。

2014_0520ブログ用写真10046_result

スポンサードリンク

*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*

ここで、今回のレシピの栄養を簡単に紹介したいと思います。

冷凍パイ生地で簡単おいしいアップルパイの栄養価

りんごにはポリフェノールが含まれていて、アトピー性皮膚炎のかゆみを抑えてくれます。

また、高血圧を予防してくれたり、便秘解消なども!!

生活習慣病を予防してくれます!!

トップページにも旬のレシピ特集など、コンテンツを揃えています!

→トップページへ

関連記事

  1. 天日干しでドライフルーツ!りんご、もも、パイナップル
  2. 食物繊維たっぷり!自家製干し芋
  3. アイシングクッキー!アイシングの作り方、クリスマス編
  4. こどものおやつに!人参豆乳ホットケーキ
  5. フレンチトースト苺添え
  6. ぷるるん食感!冷やすだけで簡単にぷっちんプリンを再現
  7. コラーゲンたっぷり!グミ
  8. 冷え性や肝臓障害に!簡単おいしい生姜湯の生姜シロップ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ村ランキング

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP