デザート・お菓子

甘酸っぱくておいしい~季節のりんごを使った!りんごジャム

甘酸っぱくておいしい~!りんごジャムの作り方、砂糖の分量の計算をご紹介します。

甘酸っぱくておいしい~季節のりんごを使った!りんごジャム

季節の果物を使ったジャムレシピです!

今回はりんごの季節になってきたのでりんごを使いました。

バニラアイスに添えたり、パンにぬったり、アップルバイの具にしたり・・・。

色んな使い道があっていつもすぐになくなってしまいます(笑)

砂糖の分量も覚えておくと、どんなジャムにも応用がききます。

是非参考にしてみて下さい。

材料・1瓶分

りんご(中)     3個

砂糖         124g

レモン汁       大さじ1

作り方

りんご

皮と芯を取り除き、塩水につけておきます。

*変色防止です。

皮と芯を取り除いた状態でグラム数を計っておきます。

今回使ったりんごは全部で310gありました。

このりんごをお好きな大きさに切ります。

私は今回、ヨーグルトの上にのせたかったので、大きめにきりました。

ジャムにしたい方は、半々に使い分けてもいいと思います。

半分はすりおろし、半分は形を残してみじん切りにして混ぜて使ってもgoodです。

砂糖の分量の計算

りんご310gに対して40パーセントの砂糖を入れます。

310×0.4=124g

砂糖の分量は124gと言うことになります。

このパーセンテージを覚えておくとどんなジャムにも応用がききますよ!

あまり甘くないのが好きな方は30パーセントにしたりも出来ます。

ジャムを煮る

切ったりんごと砂糖を鍋に入れて焦がさないように煮ていきます。

砂糖が固まっていると焦げやすいので混ぜながら水分が出るのを待ちます。

水分が出てきたら中火くらいでコトコト煮ていきます。

途中アクが出てくるので、ていねいに取ります。

IMG_2827_result

このまま水分がだいぶ引いて、つやが出始めます。

ここで火を止めてレモン汁大さじ1を入れ、全体に混ぜます。

*レモン汁はクエン酸の働きでジェル状に固めてくれる働きをしています。

IMG_2828_result

盛りつけ

冷めたものを耐熱容器に入れ、冷蔵庫で保存したら出来上がり~!!

IMG_2831_result

無糖のヨーグルトにりんごジャム♪最高♪♪(笑)

*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*

ここで、今回のレシピの栄養を簡単に紹介したいと思います。

甘酸っぱくておいしい~季節のりんごを使った!りんごジャムの栄養価

りんごは高血圧に良いとされているそうです。

毎日2分の1個ずつ1か月食べ続けた結果高血圧が改善されたそう。

また、食物繊維も豊富です!

消化が良いため体調の悪い時などにもいい食材です。

トップページにも旬のレシピ特集など、コンテンツを揃えています!

→トップページへ

関連記事

  1. 塩分を体外に排出し高血圧予防!黒糖ゼリー
  2. フレンチトースト苺添え
  3. 豆乳レアチーズケーキ(マンゴーソースがけ)
  4. 天然のサプリメント!オレンジのドライフルーツ
  5. 天ぷら粉で簡単!サーターアンダギー
  6. こどものおやつに!人参豆乳ホットケーキ
  7. 豆腐入り!きな粉のもちもち~ポンデケージョ風
  8. 夏のひんやりデザート!レモンでさっぱり瓜メロンと桃のゼリー寄せ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ村ランキング

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP