サラダ

色合いも鮮やか!サーモンともやしの生春巻き

皮のもどし方と巻き方、サーモンともやしの生春巻きの作り方をご紹介します。

色合いも鮮やか!サーモンともやしの生春巻き

今回は、サーモンともやしを使った生春巻きレシピです!

今回は節約もかねて、もやしを使いました。

サーモンをエビに変えたり、アボカド、春雨、水菜の取り合わせもおいしいですよ~!!

チリソースがおいしいから何入れてもおいしくなります(笑)

子供にはチリソースは辛いので、ごまドレッシングで食べていました。

こちらもすごくおいしいです~!!

マヨネーズを軽くかけてから、チリソースをつけるとなおおいしくなります!

色んな方法で試してみて下さいね~!!

材料・4人分

2人分は(赤)で記載しています。

生サーモン  1ブロック(2分の1ブロック)

もやし    1袋(2分の1袋)

サンチュ   1袋(2分の1袋)

乾燥の生春巻きの皮

チリソース

ごまドレッシング

作り方

サーモン

ブロックのサーモンは、薄切りにしておきます。

2009_0101家族写真0041_result

もやし

沸騰したお湯で2~3分茹で、ザルでお湯をきり、水で冷やします。

2009_0101家族写真0040_result

サンチュ

半分の大きさに切っておきます。

2009_0101家族写真0039_result

生春巻きの皮のもどし方

生春巻きの皮は、乾燥で売っているのでもどす必要があります!

38~40度くらいのぬるま湯を用意します。

そこに皮を柔らかくなるまでお湯につけます。

柔らかくなったら取り出します。

2009_0101家族写真0042_result

*柔らかくなりすぎると破れるし、早いと固い所があったりでおいしくないです。

*柔らかくなったなぁ~と思ったらすぐに引き上げると失敗がないと思います。

この作業、1枚もどして、そのまま野菜を包んでしまった方が私は失敗がないかなぁと思います。

皮を何枚ももどして積み重ねて置いておくと1枚ずつはがす時に破れたりするからです。

生春巻きの巻き方

もどした生春巻きを広げておきます。

その上にサーモン、次にサンチュ、もやし、サンチュ、サーモンの順で置いていきます。

2009_0101家族写真0043_result

何故この置き方かと言うと、なるべく色よく見せたいからです!

サーモンの色と少し緑が見えて真ん中にもやしがくるようにしてみました。

次にこれを巻いていきます。

手前からまずグルっと1巻きします。

次にサイドをしっかり包みます。

2009_0101家族写真0044_result

次に手前からクルクルと巻いていき、巻き終わりまでいきます。

2009_0101家族写真0045_result

盛りつけ

生春巻きを斜めに切って中身をわざと見せるように盛り付けます!

2009_0101家族写真0046_result

チリソース又は、ごまドレッシングで頂きます。

*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*

ここで、今回のレシピの栄養を簡単に紹介したいと思います。

サーモンともやしの生春巻きの栄養価

もやしには、胃腸を守り消化吸収を助けてくれる働きがあります。

鮭にはビタミンDが豊富で、カルシウムの吸収を助けてくれます。

また、妊婦さんに嬉しい葉酸や、皮にはコラーゲンも含まれています。

脳を活性化したり、コレステロール、中性脂肪を減少してくれます。

トップページにも旬のレシピ特集など、コンテンツを揃えています!

→トップページへ

関連記事

  1. 我が家の定番!みんな大好き自家製俵型コロッケ
  2. 糸こんにゃくでダイエット!新玉ねぎとツナの和風サラダスパゲティー…
  3. ふわとろ~!デミグラスソースの煮込みハンバーグ
  4. 我が家の定番!バターでまろやか~卵とパセリのポテトサラダ
  5. ほうれん草の豆乳キッシュ
  6. ハロウィン料理!かぼちゃinサラダ
  7. 菜の花とトマトとツナのつぶマスタードサラダ
  8. ふわふわオムレツ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ村ランキング

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP