デザート・お菓子

しみしみチョコラスク

しみしみチョコラスクの作り方、保存方法をご紹介します。

しみしみチョコラスク

甘くておいし~いラスクレシピです!

意外と簡単なので是非作ってみて下さい!!

これ、食べ過ぎちゃいます(笑)

子供達も喜んで食べてました!!

フランスパン2分の1個分でチョコラスクを作りました~!!

小さくて可愛いので、包装したら贈り物にも喜ばれると思います。

ただ、湿気に弱いので密閉できる袋が最適です。

フランスパンはスーパーに売っている100円くらいの安いフランスパンを使いました。

材料・(30個分)

フランスパン     2分の1本分

板チョコ       2枚分100g

*私はビターチョコと普通のチョコを混ぜて使いましたが甘さが引き立ちませんでした。

ラスクは1番甘めのチョコを使った方がおいしいかもしれません。

牛乳         100cc

作り方・(30個分)

耐熱容器にチョコを細かく割り入れてそこに牛乳も加えます。

ラップしてレンジで1分チンし、チョコが完全に溶けたらヘラで練る感じで混ぜます。

DSCF1432_result
DSCF1433_result

少し色が濃くなってねっとりしてきたらOK。

オーブンを130度の余熱をかけておく。

*オーブンによっては最低温度が違うので一番最低温度で大丈夫です。

角皿にクッキングシートをしいておきます。

チョコの中にフランスパンをしっかりしみさせます。

DSCF1434_result

そのままクッキングシートに並べます。

DSCF1435_result

130度のオーブンで裏表40分づつ焼きます。

*チョコのしみ加減で焼き時間も異なります。

表面がカリッとしたら出来上がり~!!

DSCF1443_result
DSCF1440_result

*湿気を苦手とするので保存は密閉容器に入れ、出来るだけ早めに食べきって下さい。

定番のシュガーラスクもおいしいので載せておきます!

→シュガーラスクの作り方はこちら

関連記事

  1. ダイエットに!!トマト寒天
  2. 天日干し!ドライバジル
  3. 夏のひんやりデザート!レモンでさっぱり瓜メロンと桃のゼリー寄せ
  4. 豆腐入り!きな粉のもちもち~ポンデケージョ風
  5. 冷え性や肝機能障害に!ドライジンジャー
  6. もっちもち~!ごま団子
  7. 紫外線に負けない美肌作りに!輪切りオレンジの蜜煮
  8. 一生に1度は味わってみたい!お菓子の家

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 3月 21日
    トラックバック:シュガーラスク

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ村ランキング

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP