和食

病気の時こそ栄養プラス!卵粥・小松菜としらすのトッピング

栄養たっぷりの卵粥と小松菜としらすのトッピングをご紹介します。

病気の時こそ栄養プラス!卵粥・小松菜としらすのトッピング

病気になった時に大活躍のお粥レシピです。

食欲がない時や少ししか食べられない時にこそ栄養のあるものが必要です。

卵にはビタミンがまんべんなく入っていて手軽に栄養が取れます。

これだけだと味にパンチがないので、トッピングもつけてみました。

こちらのトッピングにも栄養素に気を配りながら考えてみました。

トッピングは、少し塩辛いくらいに作るのがポイントです。

卵粥と一緒に食べるとちょうどいい感じになります。

体調を崩している時などに作ってみて下さい。

材料・4人分

2人分は(赤)で記載しています。

卵粥

ご飯      適量

水       適量

塩       適量

かつおだしの素 小さじ1(小さじ2分の1)

卵       2個(1個)

(お粥はご飯の分量によっても変わってくるので適量で書かせてもらっています)

トッピング

小松菜     1袋(2分の1袋)

ちりめん    1箱(2分の1箱)

ごま油     大さじ1(大さじ2分の1)

濃口醤油    大さじ1(大さじ2分の1)

作り方

小松菜としらすのトッピング

小松菜の軸を切り落とし、みじん切りにしておきます。

IMG_3306_result

フライパンにごま油をなじませ、小松菜、しらすを入れてしっかり炒めます。

炒まったら濃口醤油を入れて全体になじめば完成です!

IMG_3308_result IMG_3309_result

卵粥

鍋にご飯を入れます。

そこに多めの水を入れて固まりがないようにご飯をほぐしておきます。

IMG_3307_result

沸騰するまでは強火、沸騰してからは弱火に切り替えます。

ここから弱火でじっくりご飯の中に水分を含ませます。

途中、水分が減ってきたら、お好みの固さになるまで水を足してください。

お好みの固さになった所で味をみながら塩で味付をします。

ここにかつおだしの素も一緒に入れておきます。

最後に溶きほぐした卵を入れてしっかり混ぜ、火が通ったら完成です!

IMG_3310_result

盛りつけ

ご飯茶わんに卵粥を入れ、お好みで小松菜のトッピングを入れながら食べてみて下さい。

IMG_3313_result

トッピングを入れることで味が変わるので飽きないと思います。

栄養プラスにも!!

*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*

ここで、今回のレシピの栄養を簡単に紹介したいと思います。

病気の時こそ栄養プラス!卵がゆ・小松菜としらすのトッピングの栄養価

卵にはビタミンC以外のビタミンがまんべんなく入っています。

それを補うために、小松菜にはビタミンCが多いのでバランスもいいです。

小松菜としらすにはカルシウムが豊富に含まれているのでイライラも和らげます。

トップページにも旬のレシピ特集など、コンテンツを揃えています!

→トップページへ

関連記事

  1. 落とし卵でとろ~り!白菜と油揚げとツナの煮浸し
  2. ゆばも出来ちゃう!濃厚豆乳湯豆腐
  3. 生活習慣病の味方!めかぶ汁
  4. ついついつまみ食い!チーカマのサクサクカレー衣揚げ
  5. 厚揚げのシンプル焼き
  6. たたききゅうりの梅おかか和え
  7. ほうれん草のおひたし
  8. 汁まで飲み干したくなる!4品目の煮豆

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ村ランキング

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP