中華

パリパリおいしい!たたききゅうりの中華和え

きゅうりの下処理と選び方、たたききゅうりの中華和えの作り方をご紹介します。

パリパリおいしい!たたききゅうりの中華和え

パリパリ食感がたまらない、きゅうりレシピです。

たくさんきゅうりをもらった時などの、きゅうりの消費にもオススメです!

あっさりしていて食べやすいので、大人も子供もたくさん食べれます!

これからの季節にピッタリです!

材料・4人分

2人分は(赤)で記載しています。

きゅうり     4本(2本)

塩        適量

調味料

薄口しょうゆ   大さじ1(大さじ2分の1)

鶏がらスープの素 小さじ1(小さじ2分の1)

ごま油      小さじ1(小さじ2分の1)

水        100cc(50cc)

白ごま      大さじ1(大さじ2分の1)

作り方

きゅうり

表面にトゲトゲがあるきゅうりは板ずりをし、トゲトゲを取ってから下処理にはいります。

板ずりの仕方

まな板にきゅうりを置いて、多めの塩をふりかけます。

まな板の上で上下にゴロゴロ転がすような感じでトゲトゲをとります。

取れたら、水で洗います。

新鮮なきゅうりの選び方

新鮮なきゅうりほど表面にトゲトゲが出ています。

反対に表面がすべすべのきゅうりは収穫してから時間がたっているものです。

トゲがあって緑が濃く、まっすぐなものが良いきゅうりです。

色が薄い部分があるきゅうりは、太陽にあたっていない部分が黄色かったりします。

きゅうりの下処理

3センチくらいに切って、それを縦半分に切ります。

DSCF1209 - コピー_result

切ったものを、ビニール袋などに入れ、麺棒などで、軽く叩きます。

*潰さない程度に加減しながら叩きます。

DSCF1210 - コピー_result

ボウルにきゅうりと塩を多めに入れ、きゅうりをもんで水分をだします。

水分が出たら水で洗い、ザルにあけ、水分をきります。

*水分をしっかりきらないと調味料の味が薄くなってしまいます。

調味料と和える

ボウルに調味料を全部入れます。

水分をだしたきゅうりを調味料の中に入れ全体を混ぜます。

そのままラップをして冷蔵庫に入れ2~3時間浸けこみます。

*たたいてあるので、調味料がしみこみやすくなっています。

盛りつけ

お皿に盛り付けて出来上がり~!!

DSCF1718_result

スポンサードリンク

*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*

ここで、今回のレシピの栄養を簡単に紹介したいと思います。

たたききゅうりの中華和えの栄養価

きゅうりには利尿作用があり、体のむくみを解消してくれます!

また、血が固まるのを防ぐ効果があります。

このため、脳梗塞、心筋梗塞などの予防にもつながります。

ごまは、最強のがん予防食材として注目されています。

トップページにも旬のレシピ特集など、コンテンツを揃えています!

→トップページへ

関連記事

  1. 冷やし中華のごまだれ味で!簡単ジャージャー麺
  2. ごま衣が風味豊か!エビとアボカドのとろけるチーズ入りごま衣の春巻…
  3. イカとニラの塩焼きそば
  4. さわやか!トマトと豚肉入り麻婆豆腐
  5. 簡単スピーディー!厚切りベーコンチャーハン
  6. 栄養満点!!3色丼
  7. 夏バテ解消に!たっぷり薬味と豚肩ロースのねぎダレがけ
  8. 麻婆豆腐の素で簡単!中華風かぼちゃの炊き込みご飯

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ村ランキング

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP