和食

トロトロ本格派湯豆腐

どんなに安いお豆腐でも高級料亭のお豆腐に大変身する裏ワザ、もみじおろしの作り方をご紹介します。

スポンサードリンク

トロトロ本格派湯豆腐

みんな大好き豆腐レシピです!

どんなに安いお豆腐でも魔法の粉を入れるだけで高級料亭のとろとろのお豆腐に大変身!!

作り方もめちゃくちゃ簡単で、お豆腐も安いし、体にもいいし言うことなしです。

薬味をたっぷりつけて召し上がって下さい。

材料・4人分

2人分は(赤)で記載しています。

木綿豆腐     3丁(1.5丁)

重曹       小さじ1(小さじ2分の1)

こんぶ      4×4㎝(2~3枚)

薬味

大根

青ネギ

一味唐辛子

ポン酢

作り方

こんぶだし

土鍋に水を7分目くらいと、こんぶを入れて、こんぶダシを作っておきます。

この時点で火は入れません。

大根

大根は厚めに皮をむいてすりおろし、大根おろしにする。

もみじおろしの作り方

辛いのが大丈夫な人にはもみじおろしと呼ばれるものがあります。

大根おろしに一味唐辛子を混ぜて、もみじ色の大根おろしを作ります。

さりげなく置いておくのも、見ためもキレイで気分も盛り上がるはずです。

青ネギ

小口切りにして水にさらし、ザルで水気をきっておく。

木綿豆腐

お好みの大きさに切っておきます。

食べる直前に火を入れます。

先ほど用意した土鍋で沸騰してきたら、木綿豆腐を入れます。

火を入れすぎないようにしましょう。

*スが入っておいしくなくなってしまいます。

スとは?

火を入れすぎで豆腐の表面がデコボコになり舌触りが悪くなってしまいます。

仕上げ

最後に重曹をいれてひとまぜします。

*重曹は体には害のないもので、お漬物に入っていたり胃薬などにも使われています。

そして、すぐに食卓に出します。

*重曹を入れて時間がたつと溶けすぎてしまいます。

豆腐の角がまるくなったら食べごろです!!

豆腐がたんぱくな分、薬味に力を入れると、いつものお豆腐がさらにおいしくなります!

例えば、ごまや、ゆずなど・・・。

DSCF1350_result

スポンサードリンク

*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*

ここで、今回のレシピの栄養を簡単に紹介したいと思います。

トロトロ本格派湯豆腐の栄養価

豆腐にはイソフラボンと言って女性ホルモンに似た働きをしてくれます。

ホルモンバランスを整えて更年期障害なども和らげてくれます。

豆腐がたんぱくな分、色んな薬味で彩るのも楽しいと思います。

薬味には、殺菌作用や、炎症をしずめたりしてくれる効果もあります。

トップページにも旬のレシピ特集など、コンテンツを揃えています!

→トップページへ

関連記事

  1. 節約料理!揚げ丼
  2. とろ~りチーズがおいしい!油揚げの和風ピザ
  3. 1品あると嬉しい!きゅうりとわかめとささみの酢の物
  4. 照り焼きの黄金比で!甘辛ブリの照り焼き
  5. しいたけのバター醤油焼き
  6. 動脈硬化やがんを防ぐ!鮭フレーク
  7. 手軽に!揚げないあじの南蛮漬け
  8. ほうれん草のおひたし

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ご予約・お問い合わせはこちら

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP