和食

超絶品!!ツナとごぼうのきんぴら

ごぼうの下処理、ツナとごぼうのきんぴらの作り方、このきんぴらの節約レシピをご紹介します。

超絶品ツナとごぼうのきんぴら

簡単!!おいしい!!ごぼう、ツナ缶レシピです。

私の中で今一番イチオシなので超絶品とつけさせてもらいました(笑)

今まで何故ツナの存在を忘れていたんだろう・・と思うほどおいしいです!!

ただツナを入れただけなのにこんなにおいしくなるなんて私が一番驚いています(笑)

とにかく1度食べてみてください!!

そのままでもおいしいけれどどちらかと言うと白いごはんに合う気がします。

今までのきんぴらの概念が変わります!!

材料・4人分

2人分は(赤)で記載しています。

ごぼう       1袋分(2分の1袋分)

ツナ缶       2缶(オイルあり)(1缶)

*調味料*

水         300cc(150cc)

かつおだしの素   小さじ1(小さじ2分の1)

濃口しょうゆ    大さじ1<(大さじ2分の1)

砂糖        大さじ1(大さじ2分の1)

塩こしょう     少々

作り方

ごぼうの下処理

ごぼうをささがきにする

ごぼうについている土をタワシでキレイに洗います。

包丁の背でごぼうをこそげ取ります。

2009_0205ブログ用0015 - コピー_result_result

細めのささがき、太めのささがき、両方で試してみました。

が!!!今回は太めの食感があった方が私はおいしいと思いました。

ごぼうをまな板と並行に置き、左手は手前に転がす感じで支えます。

右手に持っている包丁は一定の同じ角度で斜めに粗くそいでいきます。

ごぼうのあく抜き

ささがきにしたものを水につけて水がきれいになるまで2~3回水を変えます。

その後、水につけてお酢を少し入れておいておきます。

出来たらさっと水で洗いザルで水をきっておきます。

*水分が残っていると油がはねて危ないのでしっかりときっておいて下さい。

炒め煮にする

フライパンにツナ缶の油を入れます。

*ツナの旨みがたっぷり入った油なのでおいしいです!

そこに水気をきったごぼうを入れ、塩をきかしぎみにふります。

*この塩がきんぴらの味の決め手になります。

ごぼうに火が入るようここでしっかり炒めます。

火が通ったら、調味料を全部入れます。

ここでツナも入れ、ここから強火で水気がなくなるまで煮詰めていきます。

*水分がなくなるまでしっかり煮詰めることがこの料理のポイントです。

あとは器に盛って出来上がり~!!

DSCF1313_result

節約レシピ

このきんぴらを使って、煮詰め終わったあとの少し汁がある状態で塩を少し加えます。

溶いた卵を入れれば柳川風丼の出来上がり~!!

DSCF1366_result

スポンサードリンク

*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*

ここで、今回のレシピの栄養を簡単に紹介したいと思います。

ツナとごぼうのきんぴらの栄養価

食物繊維が豊富なので、発がん物質を体外に排出してくれます!

ダイエットにも最適で食べ応えも抜群です!

ツナ缶の油ごと使っているので、ツナの旨み成分がごぼうにも移っています。

ツナは魚、ごぼうは野菜なのでバランスも最高です!

トップページにも旬のレシピ特集など、コンテンツを揃えています!

→トップページへ

関連記事

  1. 節約レシピ!肉じゃがならぬ、あげじゃが!
  2. 糸こんにゃくでダイエット!新玉ねぎとツナの和風サラダスパゲティー…
  3. 里いもとゆずのごま味噌和え
  4. 1品あると嬉しい!きゅうりとわかめとささみの酢の物
  5. 強力な殺菌作用で食中毒を予防!鶏肉の梅しそソースがけ
  6. 我が家の夏の定番!なすの油炒め醤油がけ
  7. 香ばしいおいしさ!焼き大根と豚肉のしめじあんかけ
  8. しいたけのバター醤油焼き

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ村ランキング

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP