その他

マルチに大活躍!万能塩鶏

万能塩鶏の作り方、保存の仕方をご紹介します。

スポンサードリンク

マルチに大活躍!万能塩鶏

何にでも使えて保存も可能な万能塩鶏レシピです!

塩鶏は、鶏の身はもちろん、煮だしたスープも使いきれる所がいいですね!

塩味がついているのでそのままでもおいしく食べられます。

また、サラダやソースをかけるだけで立派なメイン料理になります!

スープも、炊き込みご飯やスープなど色んな使い方が出来ます。

本当に万能な塩鶏、簡単なので是非作ってみて下さい!

材料

鶏もも肉     2枚

水        1000cc

塩        小さじ1と2分の1

作り方

煮る

小鍋に水1000ccと塩小さじ1と2分の1を入れます。

火加減は沸騰するまでは強火、沸騰した所で鶏もも肉を入れます。

鶏もも肉を入れてから再度沸騰するまでは強火でアクをていねいに取ります。

*アクを取らないとだしが濁ってしまいます。

アクを取ったらここからは弱火で15分ほど煮ます。

煮終わったら味を浸み込ませるために、鍋ごと常温で自然に冷まします。

*ホコリなどが入らないようにフタをしておいてください。

冷めたら完成です!

DSCF2142_result

常温保存の仕方

フタつきの密閉容器に鶏もも肉とスープを入れます。

スープは鶏もも肉がかぶるくらいがベスト!

フタをして冷蔵庫で3日ほど保存可能です!

DSCF2145_result

冷凍保存の仕方

長期に保存したい方はこちらがオススメ!

鶏もも肉はラップでくるみ、ジッパー付きの袋に入れて保存します。

スープも冷凍保存が可能です!

こぼれないようにフタ付きの密閉容器に入れ、そのまま冷凍保存できます。

鶏ガラだし程度に少しだけ使いたい場合は、製氷機で凍らせておくとすごく便利です!

こちらは2週間くらいを目安に使いきって下さい。

DSCF2146_result

*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*

ここで、今回のレシピの栄養を簡単に紹介したいと思います。

万能!塩鶏の栄養価

皮にはコラーゲンが含まれており、お肌もツヤツヤになります!

皮をのぞけば比較的お肉の中では脂質の少ないお肉なのでヘルシーかと思います。

体を鍛えている方はヘルシーでたんぱく質たっぷりなささみがオススメ!

運動と共に摂取すれば良い筋肉を作ってくれます!

スポンサードリンク

トップページにも旬のレシピ特集など、コンテンツを揃えています!

→トップページへ

関連記事

  1. 節約レシピ!厚揚げのごちそうあんかけ
  2. 七夕デザート!簡単、苺みるくのクラッシュゼリー
  3. ついついつまみ食い!チーカマのサクサクカレー衣揚げ
  4. ハンバーグの残ったひき肉で節約レシピ!お弁当用冷凍ハンバーグ
  5. 豆乳入り!ホットケーキミックスで巻き巻きクレープサラダ
  6. 美容と健康に!小松菜を使ったおいしい緑スムージー
  7. 味付いらずでとっても簡単!さば缶と豆腐のそぼろふりかけ
  8. 節約レシピ!低価格でおせち料理

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ご予約・お問い合わせはこちら

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP