その他

もちもち食感!まるごとじゃがいも焼き

もちもち食感!まるごとじゃがいも焼きの作り方をご紹介します。

スポンサードリンク

もちもち食感!まるごとじゃがいも焼き

じゃがいもをまるごと使ったじゃがいもレシピです!

2種類の調理法でじゃがいもの食感を変えてあります。

じゃがいもにはでんぷんが含まれているのですが今回はそれを利用します。

片栗粉を入れなくてもじゃがいものでんぷんの力でもちもちになりますよ!

すりおろしでもちもちに!千切りでシャキっと!

食感も楽しい子供うけもいい1品です!

材料・4人分

2人分は(赤)で記載しています。

じゃがいも  6個(3個)

塩こしょう  少々

サラダ油   大さじ1(大さじ2分の1)

お好みソース

マヨネーズ

作り方

じゃがいも

タワシで土をキレイに洗い、皮をむきます。

*じゃがいもの芽には有毒成分が含まれているのでしっかり取り除いて下さい!

6個のうち、3個はすりおろします。

残りの3個は細い千切りにします。

早く火が通るよう、細く切るのがポイントです!

*今回の料理はでんぷんが必要なので水に浸けません。

ボウルにこの2種類のじゃがいもを合わせて塩こしょうをし、混ぜておきます。

2009_0101家族写真0084_result

焼く

フライパンにサラダ油をなじませます。

じゃがいもを一気に流しこみます。

フタをして、中火くらいでじっくりと焼いていきます。

底がカリっとなったら、裏返し、フタをしてじっくり焼きます。

2009_0101家族写真0085_result

中に火が通ったら、強火にして裏表の表面をカリっと焼き色をつけます。

この時、両面に上から再度塩こしょうをふっておきます。

盛りつけ

包丁で放射線状に切り、お皿に盛りつけます。

2009_0101家族写真0087_result
2009_0101家族写真0086_result

お好みソース、マヨネーズをかけて食べると最高です!

*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*

ここで、今回のレシピの栄養を簡単に紹介したいと思います。

まるごとじゃがいも焼きの栄養価

じゃがいもはビタミンCが豊富です!

しかもこのビタミンCは加熱してもしても成分が壊れにくいです!

なので、紫外線に負けない肌を作り、しみ、そばかすを防ぎます。

また、炎症もしずめてくれます。

スポンサードリンク

トップページにも旬のレシピ特集など、コンテンツを揃えています!

→トップページへ

関連記事

  1. ピリ辛でおつまみにも!つきこんにゃくと豚肉の甘辛炒め
  2. 手軽に!揚げないあじの南蛮漬け
  3. 厚揚げのシンプル焼き
  4. チーズとろける!キャベツとツナ入り油揚げピザ
  5. 豚肉で巻いて食べる!ピーラーで薄切り野菜のシャキシャキ鍋
  6. 豆苗と鶏もも肉のあっさり炒め
  7. 我が家の定番!しっかり煮詰めてご飯によく合う!ひじきの煮物
  8. がっつり食べたい時に!甘辛焼肉のアボカドソース丼

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ご予約・お問い合わせはこちら

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP